« 沖縄病(5) Okinawa syndrome(5) | トップページ | 蜃気楼(2) Mirage(2) »

2013年3月13日 (水)

蜃気楼(1) Mirage(1)

 いろんな自然現象を観察していると、ものすごく不思議なものに行き当たることがあります。蜃気楼もそういった類のもののひとつではないでしょうか?ともかく、ありえない物がありえない状態で見えたり・・・。この写真は厳冬期の北海道野付半島で撮影したものです。蜃気楼といえば、日本では富山湾が有名なんですが、オホーツク海沿岸地域も厳冬期にはこのような現象がよく見られます。ともかく不思議な風景。。。流氷が空中浮遊しています。

Dsc_0641
 これも同じ場所で撮影したものです。やはり遠くの流氷が空中浮遊しているように見えます。

Dsc_0599
 オホーツク海沿岸だけではありません。湘南海岸でも蜃気楼は観察することが出来ます。これは神奈川県平塚市の海岸で早朝に撮影したもの。三浦半島が上下鏡像になり、宙に浮いて見えます。

_dsc_0274

|

« 沖縄病(5) Okinawa syndrome(5) | トップページ | 蜃気楼(2) Mirage(2) »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/56860371

この記事へのトラックバック一覧です: 蜃気楼(1) Mirage(1):

« 沖縄病(5) Okinawa syndrome(5) | トップページ | 蜃気楼(2) Mirage(2) »