« 飛ぶ・・・(5) Flying...(5) | トップページ | 春の女神 Spring ephemeral »

2013年4月11日 (木)

現代用語の基礎知識(1)「かわいい」

 今年の1月、ツイッターにこの写真をアップしました。これはスズメなんですが、ずいぶん丸っこく見えます。スズメは寒い時期には羽毛に空気を貯め、身体を温めます。いわば自前のダウンジャケットですね。これを撮影したのは真冬の北海道釧路市郊外であったため、スズメも気合いを入れて膨れ上がってます。この状態を「ふくらすずめ」と言い、俳句の季語にもなっています。もちろん冬の季語です。

Dsc_0952

 ところがこの写真をアップした後、異変が起こりました。何とリツイートが3500件以上、お気に入りが2500件以上に大ブレイクしてしまったんです。

 4桁のリツイートというのは、あまりお目にかかりません。きゃりー・ぱみゅぱみゅさんや、ベッキーさんなど日本の有名な芸能人のつぶやきでも、3桁が多いです。ところが4桁・・・これには私もびっくりしてしまいました。見ず知らずの何千人もの人に、この写真が注目していただけるとは・・・。

 書かれたコメントを見てみると、「かわいい
!!」「きゃーわゆい!!」「もふかわいい」というような意見が多数。どうやら日本人は“かわいい”ものが好きなようです。何を見ても“きゃーわいい!!”という女子も多いようです。

 ところで、実は私はこの“かわいい”という表現を日常生活でほとんど使いません。使う時は例外的です。なぜかというと、私の中の“かわいい”という基準と、世間一般でのそれとは、かなりずれているからです。今の日本、何にでもかわいいという表現を使いますが、その節操の無さに抵抗を感じます。そのうえ、私は物事に感動しにくい性格なので、よほどのことが無い限り“かわいい”とは思えません。ですから、先のふくらすずめの写真も私にとっては「丸っこくてユーモラス」ということになります。考えてみると、私は随分難しい性格なのかもわかりません。“かわいい”という表現ではなく、もっと具体的な、はっきりと分かるような表現を探そうとします。何もかもかわいいでは、意味が分からなくなってしまいそうな気もします。


 さて、その次は「花」です。 
 花の写真は私もよく撮るんですが、これもまた私は“かわいい”という表現は使いません。きれい・美しい・華麗な・麗しい・・・ということになります。小さめの花、例えばすみれの花が人知れずひっそりと咲いているような様子も、かわいいではなく、“可憐な”の方がふさわしく思えるんです。


_0012
 そして女性。これも“かわいい”という表現を使う人が非常に多いです。これはどうなんでしょうか?特に言われる本人の女性の意見を聞かなければわかりませんが、年齢・国籍・その他により、いろんな考え方があるのだと思います。あまり年配の女性がかわいいと言われるのは抵抗があるでしょうし、外国人の場合は若くても嫌がる場合があります。大人に見られたいという意識が強いようです。一方で日本人の場合は、やはり“かわいい”と言って欲しい女性が多いんでしょうか?全く謎です。

Dsc_0356
 では、私はいったいどういうときに“かわいい”というのでしょうか?これはまあ、ここでは内緒にしておきましょう。ご想像にお任せします。。。

|

« 飛ぶ・・・(5) Flying...(5) | トップページ | 春の女神 Spring ephemeral »

いろんなもの」カテゴリの記事

動物・鳥・などなど」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/56902224

この記事へのトラックバック一覧です: 現代用語の基礎知識(1)「かわいい」:

« 飛ぶ・・・(5) Flying...(5) | トップページ | 春の女神 Spring ephemeral »