« イエローバンド Yellow band | トップページ | 新緑(2) The fresh green(2) »

2013年5月16日 (木)

新緑(1) The fresh green(1)

5月は新緑の季節です。冬の間、寒さに耐えてきた木々が芽吹き、萌えるようにその枝葉を伸ばします。

 何年か前の島根県大万木山のブナの巨木の写真をお目にかけましょう。。。

Dsc_0010

Dsc_0041

Dsc_0016
 ブナは日本を含む温帯域に生育する落葉高木です。非常に大きくなり、高さ30メートルに達する場合もあります。かつては東北地方や日本海側の山地に広範囲に純林を形成していましたが、材質が腐りやすく、また加工後に曲がって狂いやすいため、下等な材とされ、戦後大規模に伐採されてスギやヒノキの人工林に替わってしまいました。

 しかしながら、ブナの果実が多くの哺乳類の餌となること、ブナ林の保水力が著しく、洪水を防ぐ作用が大きなダムをもしのぐこと等がわかり、また最近では合板技術が発達し、加工材としても使われるようになってきています。1993年には青森・秋田県境の白神山地がユネスコ世界遺産に登録され、そのブナ原生林の美しさが世に知られるようになりました。日本の財産ともいえる樹木です。

|

« イエローバンド Yellow band | トップページ | 新緑(2) The fresh green(2) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/57118172

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑(1) The fresh green(1):

« イエローバンド Yellow band | トップページ | 新緑(2) The fresh green(2) »