« 遭遇(5) Encounter(5) | トップページ | 暑い季節・・・ Hot season... »

2013年8月17日 (土)

蝶という名の花 Flowers named butterfly

 蝶という名の花。要するに「胡蝶蘭」なんですけど。。。

 日本では非常に人気の高い花です。特に白色の花茎の多いものは非常に高価で、開店祝いなどには欠かせない花となりつつあります。

Dsc_0101
Dsc_0102

 胡蝶蘭はPhalaenopsis(ファレノプシス)という属に属する着生植物で、原産地はフィリピンや台湾など、東南アジアが中心です。なので、この種のランを「洋蘭」と呼ぶのは、いささか違和感があるんですけど。。。

 様々な色合いのものがあるので、眺めてみてください。この写真は例年2月に沖縄海洋博記念公園で開催される国際洋蘭博覧会で撮影したもので、毎年すばらしい各種のランが展示され、一見の価値ありです。

Dsc_0086
Dsc_0107
Dsc_0006
Dsc_0005
Dsc_0015

|

« 遭遇(5) Encounter(5) | トップページ | 暑い季節・・・ Hot season... »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/57555097

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶という名の花 Flowers named butterfly:

« 遭遇(5) Encounter(5) | トップページ | 暑い季節・・・ Hot season... »