« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

かぼちゃ(1) Pumpkin(1)

 10月31日はハロウィーンだそうです。私は全く興味が無いんですが。。。このお祭り、もともとの起源をたどると古い時代からヨーロッパに住んでいたケルト人の行事だったそうです。ケルト人の一年の終わりは10月31日。この夜は死者の霊が家族を訪ねて来る・・・日本のお盆のようなものだったのでしょうか? やがてケルト人が自然崇拝からケルト系キリスト教を経てカトリックに改宗していき、ハロウィーンのお祭りもその性格を少しずつ変えて行ったようです。

 現代ではハロウィーンはアメリカに代表されるように娯楽行事になってしまっており、宗教色はほとんどありません。お化けかぼちゃを飾ったり、仮装したり・・・ディズニーランドや飲食店の商業的行事の一つ。まあ、バレンタインみたいなもんでしょう。。。

Kurbis_
 さて、ハロウィーンといえばかぼちゃ。この写真はドイツのものですが、けっこう巨大です。実はかぼちゃは品種が多く、食用のもの・家畜の餌用のもの・飾りに使うもの・・・いろんなタイプがあります。

Pepo_kurbis_1024
 この写真は飾り用のかぼちゃ。実に様々な形のものがあり、中にはUFOみたいなのも・・・!!(゚ロ゚屮)屮

Dsc_0023
 そして、ズッキーニも実はかぼちゃの仲間です。形はキュウリに近いですけど、れっきとしたかぼちゃ。。。ごらんのとおり花は大きめでかぼちゃそのものです。

Dsc_0115
 そして花が終わるとその下の果実がどんどん大きくなり、ズッキーニになっていきます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

チャレンジャー Challanger

 当初、今回のアップには写真は入れない予定でした。文章だけ。こんな実験もたまにはやってみるのもいいのではないでしょうか?と思ったわけです。 でも、写真が1枚も無いというのも寂しいので、とりあえず入れることにしました。

 なお、今回のアップは酔った独り言ですので、出来ればしらふでは読まないでくださいψ(`∇´)ψ

Twitter_dsc_0006_2

 たぶん、私は贅沢なんでしょう。飲み会の一次会が終わり、二次会。場合によってはカラオケ♬ そんなシテュエーションのとき、飲みたい酒があります。

 まず泡盛。出来れば石垣島の八重泉がいいんですが、あまりこだわりません。。。それかウイスキー。スコッチがいいです。クラガンモアという銘柄があるんですが、香りが良く、軽くて飲みやすいです。でもこれもあまりこだわりません。。。
 

 どうしても避けたい酒。ジンロ・鏡月・JAPANなど、単にアルコールを水で薄めただけのような酒。なんだか酒とは思えません。関東地方の店に多いような気がするんですけど、イマイチです。

 さて、酒が廻ると歌うことになります。でも、やはり私はわがままなのでスイッチが入らないと歌いません。でも、スイッチが入ると歌が止まりません。困った酔っ払いです。。。どんな歌がいいのかというと・・・You Tubeへのリンクを張ってありますので、興味のある方はクリックしてみて下さい。

①誰でも知ってるけど、誰も歌えない歌
これがカラオケを歌うときの理想型ですね♬

(1)Volare
 この歌、ご存知でしょうか?麒麟端麗のCMソングですが、なかなか誰にも歌えません。Gypsy Kingというグループが歌っているんですが、スペイン語の歌詞が早口の箇所があり、なかなか強敵です。
 http://www.youtube.com/watch?v=oNgSeJzLJFc
  http://www.youtube.com/watch?v=D_TGGgkCLD8

(2)はいさいおじさん
 沖縄を代表するポップス・シンガー 喜納昌吉さんの歌ですが、志村けんが「変なおじさん」という題名でカバーしたこともあります。ともかくディープなウチナーグチですので、そうそう簡単には歌えません。自称沖縄病の私のテーマソングのひとつでもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=KM-36N8E5uQ

(3)Dshinghis Khan
 ジンギスカンなんですけど…。これはドイツのジンギスカンというグループが唄っていた歌です。なのでドイツ語。私にとってドイツ語は見れば読める言語なので、結構なんとかなります。ドイツ語に馴染みのない方には難しいと思いますが…。たまたまYou Tubeで日本語訳付きのものを見つけましたが、画面に映っている左から2人目の白い衣装の女性、むっちゃきれいなんです。でも、なかなかアップにならなくてちょっと不満。。。
http://www.youtube.com/watch?v=ol50CA0WQEk

②次のジャンルです。カッコいいお姉さんが唄う歌。。。これは邦楽・洋楽問わずです。このあたりが私がいつも唄う歌のメインかな・・・(^^♪ 案外女性(それもカッコいいお姉さん)が唄う歌がお好みです。

(1)First Love
 宇多田ヒカルです。彼女の歌は音域が広く、敬遠する人が多いので、①誰でも知ってるけど、誰も歌えない歌 に通じる部分もあります。ともかくいい歌ですので、唄うのも聞くのも好きですね・・・。お母さん亡くなってしまいましたね。死んだ父親が大ファンだったので、非常に残念です・・・(涙)
http://www.youtube.com/watch?v=_Q5-4yMi-xg

(2)99 Luftbaloons
 ドイツ語です。ドイツ人が唄ってます。Nenaという女性ボーカリストなんですが、ハスキーな声がすごくいいです。ほんとは反戦歌なんですよね。1982年頃の歌ですが、非常に耳に馴染みやすい歌なので、覚えている方も多いのでは…。
http://www.youtube.com/watch?v=jQYQTFudrqc

(3)Don't cry for me Argentina
 おそらく、いろんな洋楽の中で私の一番好きな曲です。非常に有名な歌なので数多くの女性歌手が唄っていますが、私はマドンナが唄っているのが一番のお気に入りです。ただ、どういうわけかカラオケに載っていないことが多くて・・・(涙) なかなか唄えない曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=4Spy3Nd2D6w
http://www.youtube.com/watch?v=mxjl_2a-gFM

(4)To love you more
 あのセリーヌ・ディオンの唄う名曲です。このYou Tubeの画面は葉加瀬太郎とのコラボですが、なかなかいいですね(^^♪ サビの盛り上がり方が魅力的な歌です。。。
http://www.youtube.com/watch?v=nC0vwrcgTQM

(5)あなたの行く朝
 加藤登紀子なんですが、彼女の歌の中ではマイナーな曲だと思います。セリフ付きですが、非常に意味深なセリフてす。。。加藤登紀子はYou Tubeから引き揚げつつあるんでしょうか??? アップされているものがなかなか見当たらなかったです。。。
http://www.youtube.com/watch?v=WZLuqKk1new

(6)Together
 小比類巻かほるの名曲ですが、どういうわけか今まで唄う機会がほとんどありませんでした。このため2013年10月現在、全くの練習不足です…(>_<) 非常にノリのいい歌で、手拍子が似合うメロディーです。
http://www.youtube.com/watch?v=yYYN7HvcZyc

(7)翼の折れたエンジェル
 中村あゆみの名曲です。かっこいいお姉さんの典型ではないでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=lXKnNOXUJv4


(8)Like a Virgin
 やっぱりこの曲ははずせません。マドンナの名曲です。でもさすがに男性が唄っているのは聞いたことがありませんねぇ。。。あえて私は唄います。。。
http://www.youtube.com/watch?v=s__rX_WL100
http://www.youtube.com/watch?v=uqAYZ1BhPq8


③沖縄系
 佳境に入ってきたところで次は沖縄系です。良く聞く歌もあるんですが、なかには内地ではあまり一般的でない曲も。。。

(1)イラヨイ月夜浜
 この曲もいろんな人が歌っていますが、夏川りみがいいです。この人の声、すごく響きます。個人的には夏川りみとサラ・ブライトマンの二人が地球上で一番美しい声の持ち主ではないかと思います。 この歌は以前、トランスオーシャン航空の機内でもBGMとして流れていたのですが、最近は聞けないので、少し寂しいです。
http://www.youtube.com/watch?v=mKM7txTWF1Q

(2)童神
 「わらびがみ」と読みます。沖縄の子守唄です。ウチナーグチバージョンがいいです。夏川りみと古謝美佐子のコラボです。
http://www.youtube.com/watch?v=mu_aUAAvJv8

(3)島唄
 この曲、とうとう地球規模でのヒット曲になってしまいました。Boomの名曲です。。。
http://www.youtube.com/watch?v=DKB41krUnVU



④これは唄えない・・・(>_<)
 練習不足・もともと無理・・・いろいろ理由はあるんですが、唄えない歌です(>_<) いい曲ばかりなんで、何とかしたいんですが、何ともならないです。。。

(1)Time to say goodbye
 言わずと知れたサラ・ブライトマンの名曲です。もう言うことは何もありません。。。
http://www.youtube.com/watch?v=vl6h7UWo1_Q

(2)Irresistiblement
 シルビー・バルタンの名曲ですが、フランス語なので唄うのは厳しいです。日本国内のテレビCMではやたらたくさん使われていますので知っている人は多いんですが。。。「誰でも知ってるけど誰も唄えない」歌を歌うのが私のポリシーなので、この曲はなんとかモノにしたいんですが、フランス語の壁は高いです。。。
http://www.youtube.com/watch?v=AByCJJ_qs0Q

(3)Wannabe
 あまりに歌詞が早すぎます・・・(>_<) イギリスのスパイス・ガールズの曲なんですが、ベッカムの奥さんのビクトリアもいますねぇ。。。
http://www.youtube.com/watch?v=gJLIiF15wjQ

(4)Passion
 
 Nick Woodというアーティストが歌う不思議な歌です。これも結構誰でも知っているんですが、誰も歌えません。現実にない言語の歌詞だそうです。何度かチャレンジしましたが撃沈しました・・・(>_<)
http://www.youtube.com/watch?v=JnJxX5YNk2s

 実はこのほかにもいろんな曲があるんですが、今回のところはこのくらいにしておきます。年末の忘年会シーズンにまたYouTubeリンク集をアップしてみようと思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

煙草 Cigarette

 どうやら私は特異体質のようです。というのは、煙草に含まれるニコチンに対して不感症だと思うんです。初めて煙草を口にした時、頭がクラクラしたという人が多いようなんですが、私の場合、何の刺激も無く、また何の感動も無く、ただ煙いだけだったんです。

 そういえば子供の頃、親が吸っていた煙草を食べてしまい、病院に連れて行かれたんですが、特に何事も無くケロッとしていたそうです。ニコチンを感じにくい体質のようです。こんなこともあり、私は煙草は吸いません。なんかもったいない、無駄な気がして・・・。

P1010103

 タバコはナス科の作物で、原産地は南米のアンデス山脈です。タバコの語源はスペイン語やポルトガル語のtabacoです。もともとは薬草という意味なんですが、しだいにタバコのみを指すようになったようです。

 それはさておき、タバコの花。実に可憐できれいです。なのであまりタバコのイメージに合いません。葉は非常に大きくて40cmくらい。これを乾燥させ、刻んだり丸めたりして製品にします。ちなみにタバコの葉にはその重さの数%ものニコチンが含まれています。ニコチンは毒物であり、本来であれば毒物劇物取締法に基づいて厳重に管理されるべきなんですが、大昔からあまりにも普通に存在しているため、何の管理もされていないのが現状です。特にニコチンを嫌うのがヘビの仲間。タバコ畑には決してヘビは近寄らないそうです。

P1010104
 この写真は、ある年のゴールデンウイークに石垣島で撮ったものです。ちょうど花の咲く時期でした。タバコ畑は以前は全国的にもっと多かったように思いますが、禁煙ブームのためかなり減っています。煙草を吸うのもひとつの文化だと思いますので、少し寂しいような気がします。

 FAOの統計を見ると、全世界の葉タバコの生産量は630万トンあまり(2002年)。そのうち3割以上が中国で、あとはこんな国が多いようです。
 1 中国        239万トン(37.7%)
 2 ブラジル      65万トン(10.3%)
 3 インド        58万トン(9.1%)
 4 アメリカ合衆国  40万トン(6.4%)
 5 ジンバブエ     17万トン(2.7%)
 6 トルコ
 7 インドネシア
 8 イタリア
 9 アルゼンチン
 10 ギリシア

 有名な産地であるキューバは3.2万トンとそれほど多くなく、日本の5万トンよりも少なくなっています。

 これに対して紙巻たばこの生産量はこんな感じです。。。

 1 中国         1兆7000億本(31.1%)
 2 アメリカ合衆国     5800億本(10.6%)
 3 ロシア          3740億本(6.8%)
 4 日本           2372億本(4.3%)
 5 インドネシア      2300億本(4.2%)
 6 ドイツ
 7 トルコ
 8 イギリス
 9 オランダ
 10 ブラジル

 というような順位で、やはり中国が3割を超えます。日本も割合健闘しているようです。また、アメリカ合衆国も意外なことに多いです。かなり禁煙が進んでいる国ですので、おそらく輸出品が多いはずです。

 ともかく、ずいぶん愛煙家の人に風当たりが強い世の中になってきましたが、煙草に限らず自分で責任を取り、他人に迷惑をかけないのであれば、私は別に吸ってもかまわないと考えています。何事にもルールを作って縛るというやり方は、あまり好きではありません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

インパクトの強い看板(@_@;) Strong Impact

 印象が強烈です。。。∑(゚∇゚|||)

Dsc_0021
生まれた時から・・・


Dsc_0032
酒ゴリラ。。。


P1170037
ハブ買います。。。


0032
生だるま。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

黒が似合う・・・ Good looking with black...

 黒が似合うお嬢様方。。。

Dsc_0517

Dsc_0878

Dsc_0502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

シルエット(3) Silhouette(3)

 日没とススキのシルエットです。。。

Dsc_0248

 これは石垣島のマングローブのシルエット。。。

Dsc_0508

 マングローブは独特の姿をしています。

Dsc_0512

 ジャングルのはずれの樹木。よく見ると上の方の枝に鳥が一羽。。。

0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

シルエット(2) Silhouette(2)

 日が昇るとき、あるいは沈むとき、いろんなものがシルエットになります。。。

 人をシルエットにすると、面白いかもわかりません。

_dsc_0826

 例えば、こんなのとか。。。

_dsc_0870

 こんなのとかも。。。

_dsc_0867

 沈思黙考。。。

_dsc_0326


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

シルエット(1) Silhouette(1)

 日が昇るとき、あるいは沈むとき、いろんなものがシルエットになります。。。

 こんなシルエットはいかがでしょうか? まずは島根県宍道湖です。

Dsc_0083_2

 これも宍道湖。。。沖に浮かぶ嫁が島のシルエットです。

Dsc_0066

 神奈川県の湘南海岸。伊豆半島に日が沈む瞬間です。湘南はハイカラなイメージですが、ちょっと和風な雰囲気。。。

Hiratshuka_coast_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

雲の表情(4) Expression of the cloud

 朝日が昇るときや夕日が沈むとき。。。雲は赤みを帯びた太陽の光に染まり、独特の色合いを見せます。

_dsc_0326

Dsc_0386

Dsc_0001
 そのときの光の状態や雲の厚さによって、おどろおどろしい雰囲気になったり、やさしい雰囲気になったり、空の表情が変わります。。。

Dsc_0001_2


Dsc_0003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

雲の表情(3) Expression of the cloud(3)

 飛行機の窓から見た雲。。。いろんな雲が見られます。

 島の上空には上昇気流が発生するんですね。この上昇気流に乗った水蒸気が雲になります。なので島の上にだけ雲が発生することがあります。

Dsc_0001

_dsc_0116

 雲に映った飛行機自身の影。。。

Dsc_0467

 そして真夏になると積乱雲は恐ろしく発達し、そのすき間を縫って飛行機が飛ぶことも。。。

_dsc_0043

 私の一番好きな路線。。。石垣~与那国の空路です。飛行機が小さいため、海が近いです。

Dsc_0320

 こんな小さな飛行機で行きます。。。

Dsc_0281

 この路線は青い海に白い雲がアクセントとなるんですが、雲が無くても透明感のある海が非常にいい感じです。。。

Dsc_0316

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »