« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

富士山(3) Mt.Fuji(3)

 夏富士です。雪の無い富士山もなかなかオツなもの。。。

_dsc_0006

_dsc_0062

_dsc_0343

_dsc_0336

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

富士山(2) Mt.Fuji(2)

赤富士です。

朝日を浴びて赤く色づきます。。。

Dsc_0013

_dsc_0776

_dsc_0820

Dsc_0039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

勤労感謝の日によせて Labor Thanksgiving Day

 学生時代、私は昆虫写真家になりたいと思ったことがあります。けれどもこの種の職業って、運と努力と才能、そして場合によっては財力が必要です。大学生の頃、そういった現実も踏まえ、人並みに会社訪問をし、人並みに就職し、そして今は人並みにサラリーマン生活。。。転勤や単身赴任も経験したし、海外にも行ったし、研究職場から営業職まで幅広い職務も担当し、これはこれで良かったのかな…と思っています。

Dsc_0712
 で、昆虫写真家はどうなったのかというと、業務で農業害虫の写真を撮ったり、ブログやツイッターにアップしたり・・・。まあ、それなりに楽しんでいるのが現状です。でも、あの時本格的に写真家を目指していたらどうなっていたんやろか??? と考えることも、たまにあります。

 11月23日は勤労感謝の日。私の実家は「働かざるもの食うべからず」というのが家訓でした。もっとも「家訓」というような大げさなものではなく、なんとなく両親も、その親戚もそんな考えの人が多かったように思います。実は私は大学入学前の一年間、浪人したのですが、このため非常に肩身の狭い思いをしました。なので自分の食費くらいは稼がねばならず、受験勉強よりもアルバイトに精出していた覚えがあります。


Dsc_0003
 日本人は古来から農耕民族であったため、神々に五穀の収穫を感謝し、祝う習慣がありました。コメを中心とした秋の収穫物は、国家としてもそれからの一年間、国民を養う大切な蓄えとなることから、すでに飛鳥時代に新嘗祭(にいなめさい)として始まったのが勤労感謝の日の原型です。いわば収穫感謝祭だったんですね。戦後、GHQの占領政策により、新嘗祭は天皇行事・国事行為から切り離され、米国流に「勤労感謝の日」と名付けられたわけです。余談ですけれども、文化の日なども含めて、当時のアメリカの占領政策に従わざるをえなかった日本の状況が、こういった面にも色濃く残っています。
 

 やはり日本人は真面目なんでしょうか? 海外では勤労は苦役とみなす国も多く、出来るだけ働かないという考え方も多いです。ヨーロッパ各国では日曜日には職場や商店は休業するということが法律で定められている国も多いですし、定年前であっても一定の蓄えが出来たら、仕事をリタイヤする人も多いです。また、東南アジア出身の私の知人の国では、「貯蓄」という概念が無いそうです。毎年のように台風が来襲し、すべての蓄えを失ってしまうし、その後半年もすると芋やバナナやヤシが出来るので、何も無理して穀物を蓄える必要は無いし、かえって無駄になってしまうと…。

P1000212
 国際的に見てもかなり特殊な労働観を持っているのが日本人なんですが、これはある種の美点ではないかと思います。日本人が作ったものは往々にして日本人の考え方をそのまま表現している。そんな気がします。あえて無理して海外のやり方を真似なくてもいいいいのではないでしょうか?

Dsc_0089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

富士山(1) Mt. Fuji(1)

 富士山。標高3776メートル。静岡県と山梨県の県境に位置し、日本を代表する山です。そしてこの富士山が2013年6月には世界文化遺産に登録されました。

 積雪期・厳冬期の写真が多いんですが、代表的な眺めである逆さ富士をいくつかお目に掛けましょう。。。

_dsc_0697

_dsc_0680_2

Dsc_0096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

アイ・コンタクト Eye contact

 ちゃんとこっちを見てくれました。。。大き目のレンズを向けると目立つので、こっちを向いてくれるようです。。。

Dsc_0015

Dsc_0050

Dsc_0062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

年中行事(2) Annual function(2)

 まるで紫の誘惑です。。。

Dsc_0082

 ツマムラサキマダラ。。。毎年10~11月、秋の沖縄に多く見られます。でももともと沖縄にいた種類ではありません。北限は台湾。ところが1992年の秋に沖縄本島で初めて見つかりました。それ以来、私は毎年秋になると年中行事のように沖縄本島北部の山あいに足を向けるようになりました。。。

Dsc_0575

 おそらく、台風かなにかの風に乗って南方から飛来してきたものと考えられます。このような現象は珍しいものではなく、従来からたびたび見られ、様々な種類の蝶が台湾やフィリピン、さらに南方から沖縄に飛来します。こういった南からの訪問者を「迷蝶」と呼んでいます。

Dsc_0283

 ところが、このような迷蝶はなかなか沖縄に定着することがありません。理由のひとつに冬を越せないという問題があります。沖縄にも冬があり、しばしば10℃近くにまで冷え込むことがあります。南方系の蝶はこの気温に耐えられません。あるいは、これらの蝶が餌としている植物が冬季には生育を停止してしまい、餌が無くなってしまうという問題も起こります。

Dsc_0223

 ツマムラサキマダラの幼虫はガジュマルの葉を餌とします。すっかり沖縄に定着してしまい、毎年見られるようになりましたが、これも地球温暖化の影響なんでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

年中行事・・・ Annual function...

 秋になると紅葉の撮影に行くのが年中行事になりました。早いのは乗鞍高原あたりで10月中下旬、そして遅いのは京都の11月下旬。。。

 今年の紅葉はどうなんでしょう??? 例年のごとく10月末に乗鞍高原に行ったんですが、毎年少しずつ様子が異なります。

 今年は面白いことにサクラの木が真っ赤に色付いているのがみられました。普通のソメイヨシノだと思うんですが・・・。

Dsc_0030

Dsc_0041

Dsc_0045

 そしてこれはヘビノボラズという面白い名前の植物。。。棘が多く、蛇も上れないということでしようか? 真っ赤に紅葉してました。。。

Dsc_0153

 いつものとおり、ハウチワカエデも色付いてました。。。

Dsc_0210

 錦秋。。。

Dsc_0035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

かぼちゃ(2) Pumpkin(2)

 こんなのをご存知でしょうか? 大き目の果実が2種類あるんですが・・・。

P1090095

 ひとつはへちまのようなやつです。。。でも半分に切ると中身はかぼちゃそのものです。首が長いので、「鶴首かぼちゃ」と呼ばれたりしますが、日本の各地で在来種として栽培されているようです。。。

P1090097

 このかぼちゃはほくほくした感じが全く無くて、煮物にするとあっという間に煮崩れてしまいます。このため煮物よりはかぼちゃスープなどに向いているように思います。。。

P1090096

 もうひとつの黄色い丸っこいやつ。。。これはそのまま輪切りにして茹でます。ただひたすら茹でます。。。
P1090100

 そうすると、なんとほぐれてきて麺類のようになります。。。これは「そうめんなんきん」です。ちなみに西日本ではかぼちゃの事を「なんきん」と言いますが、東日本ではあまり一般的に呼び方ではないようです。

P1090099
 で、このそうめんなんきんも、そうめんつゆにつけて食べると非常に上品かつ美味です。。。また、だいこんおろしのような雰囲気で、ちょっとヘルシーです。まあ、だいこんというよりもパパイヤに似ているように思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

文化の日によせて Culture Day

 11月3日は文化の日です。毎年、この日には日本の科学技術や芸術などの向上に功績のあった人に文化勲章が授与され、また巷ではこの頃あちこちで「文化祭」なるものが催されます。さらに、晴天の多い特異日としても知られています。

 もともと11月3日は明治時代から日本の祝日でした。「明治節」といい、明治天皇の誕生日だったわけです。このため戦後、GHQからは11月3日を祝日にするにはかなりの抵抗があったようです。すなわち祝日法が制定された昭和23年当時、参議院文化委員長であった山本勇造は11月3日に発布された日本国憲法を祝うためこの日を憲法記念日にしようとGHQに提案したのですが、11月3日だけは絶対に祝日にするなと強硬に反対され、一方で衆議院が5月3日を憲法記念日にすることに同意してしまい、なし崩し的に5月3日が憲法記念日に決定、11月3日は宙に浮いてしまいました。
 その後突然GHQ側から憲法記念日という名でなければ祝日にしても構わないという提案があり、瓢箪から駒のように文化の日が誕生したそうです。

 で、私は11月3日にどこで何をしているかというと・・・

 2012年の文化の日は石垣島。オオコウモリやカンムリワシを撮ってました。

_dsc_0161

_dsc_0003

  で、2011年もやっぱり石垣島。こんな写真を撮ってます。。。

Dsc_0334

Dsc_0262

 というわけで、私にとって文化の日は沖縄行きの日になっているようです。。。(^^♪そして、今年はどうなんでしょうか??? 内緒です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »