« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

逃げないカンムリワシ Eagle doesn't fly

 石垣島のジャングルには、所々に細い林道が走っています。そこには結構カンムリワシが見られるんですが、中に1羽、なかなか逃げないのがいるんです。人に慣れてしまってるんでしょうか?

Dsc_0055

Dsc_0234
 カンムリワシはカラスくらいの大きさで、ワシとしては小型の部類です。インド~東南アジア~中国南部に分布し、日本では石垣島・西表島・与那国島に生息します。そういえば石垣島出身の元プロボクサー、具志堅用高氏の異名が「カンムリワシ」でした。

 それにしても3メートルくらいまで近づいても逃げません。。。正面顔は何となくフクロウにも似てますね…(^0_0^)

Dsc_0175

Dsc_0203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

水族館(3) Aquarium(3)

 引き続き新しいカメラD4sの試写です。。。

 最近の水族館のイルカショー、ミュージカル調でかなり楽しめますね・・・(#^.^#) 昔とは大違いです。連写性能・速写性能を見てみました。

Dsc_0293

Dsc_0380

Dsc_0340

Dsc_0356

Dsc_0415

Dsc_0411


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

水族館(2) Aquarium(2)

新しいカメラ、D4sの試写が続きます。。。水族館のような環境にはかなり強いようです。最近の水族館はかなりハイカラ・・・(^^♪

Dsc_0004

Dsc_0224

Dsc_0046

Dsc_0041

Dsc_0029

Dsc_0240

Dsc_0016


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

指 Finger

特に申し上げることはございません。指先に注目してください。

Dsc_0626

Dsc_0625

Dsc_0714

Dsc_0644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

水族館(1) Aquarium(1)

 新しいカメラをゲットしたので、とある水族館のクラゲを撮影してみました。。。なかなかいい感じです・・・(^_^;) かなり薄暗い水中でも、よく写ります。

Dsc_0095

Dsc_0084

Dsc_0189

Dsc_0083

Dsc_0158

Dsc_0157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

円周率 π

 今日は世間ではホワイトデーと呼ばれる日です。2月14日に女性から男性にチョコレートを贈り、そのちょうど1ヵ月後である3月14日にはお返しをするということが約束事になっています。何やら有難いような、有難くないような・・・ともかく、数多くのドラマが生まれる日ではないかと推測されます。。。

Frenchdsc_0018

 さて、今回の話題はそういった事とは全く関係の無い、お堅い話題です。「円周率」というのを学生時代に習ったかと思います。これは円の直径に対する円周の比率のことで、ほぼ「3.14」という数値になります。このため、3月14日は日本では「数学の日」と、定められており、また有名なドイツの物理学者であるアルベルト・アインシュタインの誕生日でもあります。

 ちなみにホワイトデーという習慣はバレンタインデーのお返しにマシュマロなどを贈るものですが、この習慣は日本で生まれたもので、台湾・中国・韓国など東アジアの一部で定着していますが、欧米にはこういった習慣は全く見られません。

 さて、円周率の話題に戻ります。皆さんは円周率を何桁くらいまで記憶していますか?「3.14」か、せいぜい「3.1416」くらいでしょうか?あまり自慢にはなりませんが、私はもう少したくさん記憶しています。「3.1415926535897932384」まで、20桁です(@_@;) まあ、何の得にもならないんですけど・・・。


――― ほぼ球形、直径20cmくらいあるホウガンボクの果実。球の半径を r とすると、球の体積は4/3πr3 、表面積は4πr2 になるのはご存知ですか?―――

Dsc_0030


 実は私のパソコンには円周率を計算するソフトがインストールしてあります。東京大学大型計算機センターが1995年に作成したソフトらしいんですが、その名もスーパー・パイといいます。実はこのソフト、パソコンの計算速度=能力を計るのにちょうどいいんです。で、私のパソコンはどの程度の能力があるかと言いますと、104万桁を計算するのにわずか10秒!!!とんでもない速度です。

 1949年になって、この種の計算にコンピューターが用いられるようになり、短時間で膨大な桁数の円周率が計算されるようになりました。とはいっても1949年には2037桁を計算するのに何と70時間もかかったそうです。その後、飛躍的に桁数は増えたんですが、1966年の段階でもまだIBMの最新型大型コンピューター(パリの原子力エネルギー委員会のもの)を使ってやっと25万桁まで計算できたという段階でした。

 国家の威信をかけて導入したような大型コンピューターを使ってやっと25万桁が計算できたのに対し、現在では私の目の前のパソコンがわずか10秒で104万桁・・・いやはや、コンピューターの進歩は凄まじいものがあります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

タンチョウヅル(5) Japanese crane(5)

 3月11日です。早いもので、あれから3年経ちました。東日本大震災からの復興も、現場の方は頑張ってはおられるんですが、なかなか難しい部分も多いようです。

 私たちも微力ながら、福島県のとある所にある、この畑を使って、ある取り組みを昨年から始めております。個人のブログなので詳しいことは申し上げませんが、少しでも復興に寄与できればと考えております。

Image2


 さて、今年のタンチョウヅルの写真です。連続写真なんですけど、足がすごくよく揃ってシンクロしてます。。。

Dsc_0610

Dsc_0611


Dsc_0612


Dsc_0613

 偶然なんでしょうけど、ほんとにピッタリ息が合ってるんですねぇ…(^_^;)
 さて、私は先週、非常に強力な武器を手に入れました。これです!!!

D4s_dsc_0185

 これがいったいどういうカメラなのか、わかる人にはわかるんですが、わからない人にはさっぱりわからないと思います・・・(当たり前か・・・(^_^;))
 まあ、とんでもない性能のカメラだと思ってください。まだ発売直後なので、ほとんど持っている人もいないと思います。そろそろ暖かくなって来たので、これ持ってあちこち出掛けます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

タンチョウヅル(4) Japanese crane(4)

 タンチョウは踊ります。いわゆる求愛ダンスです。冬の釧路近辺は寒く、日中でも氷点下という日も珍しくありませんが、それでも優雅にダンスを踊ります。。。

Dsc_0941

 雄と雌が鳴き交わしながら舞い踊る姿は感動モノです。

Dsc_0702

Dsc_0646


Dsc_0461_2

 そしてかなり熱くなるのか、吐く息も白く・・・。

Dsc_0351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

タンチョウヅル(3) Japanese crane(3)

 釧路市や鶴居村、阿寒町では、冬場、餌が不足する時期には給餌が行なわれています。餌は乾燥トウモロコシ。1羽の鶴は一日に300グラム程度のトウモロコシを食べるそうです。鶴の体重は6~9キログラム程度ですので、結構大食いです。まあ、空を飛ぶことも多く、運動量も多いんですが・・・。

Dsc_0405

 魚や小動物もよく食べます。

Dsc_0813

 魚が出てきたときには、おこぼれを頂戴しにキタキツネやオジロワシが現れることも・・・(^_^;)

Dsc_0294

Dsc_0762

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

タンチョウヅル(2) Japanese crane(2)

タンチョウヅルは立ち姿も優雅なんですが、飛ぶ姿も非常に気品があり、艶やかです。また、複数の個体が整然と並んで飛ぶため、非常に絵になります。

Dsc_0409

Dsc_0644

Dsc_0402

Dsc_0237

 実はタンチョウヅルは2007年に中華人民共和国国家林業局が国鳥に選定しようと提案したことがありました。ところがタンチョウヅルの学名は Grus japonensisで、英語名はJapanese craneです。いずれも「日本の鶴」を意味しますので、非常な議論を呼び、この話は宙に浮いてしまっています。

 それはともかくとして、国際的にも人気のある美しい鳥であることは確かです。釧路近辺のタンチョウヅルが見られるところには、各国の撮影隊が来ていたり、ツル撮影を目的とした海外の団体客が来ていたり、なかなか国際的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »