« 整列 Stand in line | トップページ | 翅まで赤い唐辛子 Red pepper with red wings »

2014年4月22日 (火)

千年の都(3) Millenium capital(3)

 京の都は西暦794年、桓武天皇が入京したことで成立したといわれています。その後1200年以上も続く大都会です。そもそも人類の歴史上、この規模の都市が1000年以上存続した例はきわめて稀です。日本の首都である東京も、文字の意味をそのまま解釈すれば「東の京都」。ともかく、わが国に最も影響を与え続けた都市であるといえます。

Dsc_0384
 ここは知る人ぞ知る一條戻橋。陰陽師であった安部清明を祀る清明神社です。鳥居の上には「清明紋」と呼ばれる、星の形をした紋が飾られています。陰陽師は2001年にTVドラマで放映されたので有名になりましたが、そのためかここはパワースポットといわれているようです。もっとも私はそのような霊的な能力を全く感じず、また全く信じることも無いので、京都市内の数多ある神社の中のひとつとしかとらえられないのですが。。。ともかく、このような場所がそこかしこにあるのが京の街です。

Dsc_0392

 清明神社のすぐ近くにある白峯神宮もそんな場所です。

Dsc_0395

 ここはどういう神社かというと、蹴鞠(けまり)の宗家であった飛鳥井家の屋敷跡に造営された神社で、毎年4月と7月に奉納蹴鞠が行なわれるので有名です。これはその蹴鞠の会場。。。

Dsc_0409

 こういった神社ですので、サッカー界での信仰が圧倒的に篤く、たくさんの奉納品が祀られています。例えばJリーグ優勝祈願とか、ワールドカップ必勝とか。。。

Dsc_0407

 そこかしこにこのような場所が存在する京の街。そこに住む人々も、常に魔物や魑魅魍魎と隣り合せで千年以上もの時を重ねてきました。そういえば、全国的には「京風ラーメン」というと、薄味であっさりしたものと認識されているようなんですが、京都市内にある、いわゆる「京都ラーメン」はそんな軟弱なものではありません。背脂が大量に入っていて、表面を覆う脂のため、湯気も立たないようなシロモノです・・・(@_@;) 京都市民はさらに脂を追加したりすることもあるようです。千年の都に住む妖怪たちと対峙するためには、このくらいこってりしたものを食べてスタミナをつけないといけないのでしょう。

Dsc_0204

|

« 整列 Stand in line | トップページ | 翅まで赤い唐辛子 Red pepper with red wings »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/59375825

この記事へのトラックバック一覧です: 千年の都(3) Millenium capital(3):

« 整列 Stand in line | トップページ | 翅まで赤い唐辛子 Red pepper with red wings »