« 沖縄本島の食事事情 Circumstaces of the Ryukyu dinner | トップページ | フィロキセラ Phylloxera »

2014年7月 1日 (火)

北海道 道東の食事事情 Circumstances of East Hokkaido meal

 その昔・・・私が初めて北海道に上陸したのは1975年の事でした。。。当時は北海道といえばジンギスカンだったんですが、どういうわけか最近ジンギスカン屋が少なくなってきた気がします。以前はラム肉をはじめからタレに漬け込んであったんですが、最近は「生ラム」と称する、漬け込んでいないものが主流になってきたんでしょうか?おそらく、以前は肉の臭みを消すために漬け込んだのだと思います。そして最近は肉の質が良くなってきたので生ラム。。。ともかく、意外にヘルシーな一品です(^_^)v

Dsc_0315

 その一方で増えているのがラーメン・豚丼・焼肉・・・。私はあまりこれらを好みません。でもたまにはいいかと思って食べた味噌ラーメンです。。。脂ぎったコテコテではなく、わりとあっさり味で意外と美味しかったです( ^)o(^ ) これは大樹町のラーメン屋です。

Dsc_0314

 でもラーメンってものすごく当たりはずれが大きいです。(*_*; これはイマイチだった味噌ラーメン。なんと、麩が入っています。自分的にはすごく違和感でした(@_@;)味も脂コテコテが後に残り、とてもたいへんなラーメンでした(>_<)

Dsc_0180

 話変わって、帯広近郊って結構、蕎麦屋が多いんですね(^^♪ 蕎麦は私は大好きです。これも当たりはずれは大きいんですが、ラーメンよりはましだと思います。これは帯広空港近くの蕎麦屋。すごく硬くてまるであごの訓練・・・(@_@;) 天ぷらはごぼうだったんですが、これも繊維が太くて硬くて噛み切り難く、やはりあごの訓練でした(@_@;) でも、非常に味があって美味しかったです。。。

Dsc_0315_2

 またあちこちに行ってあれこれ食べるのが楽しみです。。。

|

« 沖縄本島の食事事情 Circumstaces of the Ryukyu dinner | トップページ | フィロキセラ Phylloxera »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/59844942

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道 道東の食事事情 Circumstances of East Hokkaido meal:

« 沖縄本島の食事事情 Circumstaces of the Ryukyu dinner | トップページ | フィロキセラ Phylloxera »