« フィロキセラ Phylloxera | トップページ | 石垣島の食事事情 Circumstances of the Ishigaki meal »

2014年7月 7日 (月)

七夕 Tanabata

 7月7日は七夕。全国各地で織姫・彦星が飾られ、中には七夕祭りで有名な都市もあるようです。

 でも、私はあまり七夕祭りは好きではありません。基本的に見て歩くだけというタイプの祭りはピンとこないんです。やっぱり祭りといえば、激突・興奮・盛り上がりが無いと・・・(^_^;)

 というわけで、七夕にちなんだ笹についていくつか写真をご紹介しましょう。といっても、タケノコの写真なんですけど・・・(#^.^#)

 普通、タケノコというと孟宗竹のタケノコをさします。春になると店先に並ぶ、最も一般的なものです。孟宗竹は大きくなる種類なので、ずいぶん大きなタケノコになります。また、調理する際にアク抜きが必要なので、少し面倒です。

P1090047

 この細いのはネマガリタケ。東北地方の日本海側など、雪国に多いタケノコです。山菜のひとつとして知られ、大量に採れます。5~6月頃のシーズンに、このタケノコを追って行方不明になったり、クマに遭遇したり、いろんな事件が起こったりもします。この種類は鳥取県あたりが南限。。。写真のものは私が島根県に単身赴任をしていた際に鳥取県の山奥で採取してきたものです。この地域ではあまりメジャーな山菜ではないようで、取る人がいないため、道端にもたくさん生えてました・・・(^_^;)

P1090094

 ネマガリタケは味噌汁や煮物にしてもいいんですが、なんといっても焼いて味噌を付けるのが最高です。アクが全く無く、美味な山菜で、もちろんお酒との相性もバツグンです。。。

P1090050

 さて、このタケノコはご存知でしょうか?ハチクといいます。やはり5~6月に出てきますが、ネマガリタケほど深山幽谷には生えず、わりと人家周辺でも見かけます。孟宗竹と違って地上にニョキニョキと出てきた50~80センチくらいに伸びたものを折り取ります。このタケノコもアクがなく、アク抜きの必要がありません。

P1090062

 やはり焼いて味噌を付けるのが美味だと思いますが、かなり竹に近い状態になっても食べられるので、まるでパンダになった気分です・・・(@_@;) この写真のような状態でもイケます・・・(^_^)v

P1090059



P1090055

 高野豆腐と共に煮物もいいですね・・・(^_^;)

P1090057

|

« フィロキセラ Phylloxera | トップページ | 石垣島の食事事情 Circumstances of the Ishigaki meal »

植物」カテゴリの記事

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/59776491

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕 Tanabata:

« フィロキセラ Phylloxera | トップページ | 石垣島の食事事情 Circumstances of the Ishigaki meal »