« 九月です。。。 It's September... | トップページ | 錦市場(1) Nishiki ichiba mall(1) »

2014年9月 6日 (土)

こんなものを食べた・・・ I ate them...

 私は別にゲテモノ食いの趣味は無いんですが、時々面白いものを見つけて食べることがあります。いろいろご意見があろうかと思いますが、あえて載せますね・・・(^_^;)

 まずは「馬刺し」です。馬を食べるとなると、拒否感を示す人。結構いるんですよね。でも私にとって馬は見てよし・乗ってよし・食べてよし。霜降りの馬刺しを好む人も多いですが、やはり真っ赤なのが好みです。癖がなく、あっさりしています。

Dsc_0348

 「クジラの焼肉」です。子供の頃から慣れ親しんだ蛋白源です。これが無くなるなんて、寂しい限りです。生姜を利かせると美味しいです。いずれにせよ、西欧人のエゴを感じる食べ物です。

Dsc_0374

 そして「フォアグラ」。ガチョウやアヒルの身体を固定し、無理やり大量の餌を与えて脂肪肝状態にした肝臓を食べるという、ある意味残酷なものです。このため生産禁止となっている国も多く、アメリカの一部の州では販売することも禁止されています。しかしながら伝統的にフォアグラを食べる習慣を持つフランスなどは食文化のひとつとして生産者保護の方向に動いています。

Dsc_0303

 「カメノテ」です。グロテスクに見えますが、かなり美味なものです。甲殻類なのでエビやカニに近いんですが、石灰質の殻を持っていて、岩礁海岸にくっついて生息しています。中に濃厚なスープが入っており、身は貝柱のような食感で、なかなかの珍味です。特定の岩礁にしか生育しないのでかなり珍しいものなんですが、その姿かたちのため、可哀想という感覚があまり沸いてきません。人間って勝手なもの・・・ということを考えさせられる食材です。

Dsc_0394

 最後に沖縄本島北部の郷土料理店で食べた「ひーとぅーの味噌炒め」です。ひーとぅーとは、沖縄方言でイルカのことです。これを食べるのは抵抗のある方も多いでしょうが、クジラに似た味で非常に美味です。というか、同じ分類学上のグループの中で大きいものをクジラ、小さいものをイルカと呼んでいるに過ぎず、本来は区別が無いものです。ちなみにこういう食文化は沖縄だけではなく、本土でもあるようで、私の住む南関東にも以前は時々店頭に並んでいました。

Dsc_0361

 ウシやブタをペットとして飼うと結構可愛いものです。でも、これらは一般的には食用と見なされます。ヨーロッパに行くとウサギやハトは食べ物。日本人にはなかなかこういう感覚は理解できません。

 いずれにせよ、他の生物の命を奪って自らの生命を保つのが、人間も含めた動物の宿命。。。感謝していただくことですね・・・!(^^)!

|

« 九月です。。。 It's September... | トップページ | 錦市場(1) Nishiki ichiba mall(1) »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60237248

この記事へのトラックバック一覧です: こんなものを食べた・・・ I ate them...:

« 九月です。。。 It's September... | トップページ | 錦市場(1) Nishiki ichiba mall(1) »