« 大盛り Large serving | トップページ | 3年前 3 years ago »

2014年11月17日 (月)

誕生日 Birthday

 実は、今日で私は56歳になるんです。あと4年で還暦。我ながら信じられません。(@_@;) 半世紀プラス6年、よくこの歳まで生きながらえたものだと思います。お蔭様で、ちよっと血圧が高いくらいで、その他はまあまあ平穏無事な日常です。。。

Dsc_0023_2

 ところで、今日11月17日生まれの有名人(?)を調べてみました。

--------------------------
ルイ18世(フランス国王。フランス革命で斬首されたルイ16世の弟。ナポレオンと争う。)

アウグスト・メビウス(ドイツの数学者。メビウスの輪って、知ってます?)

坂口謹一郎(醸造学・発酵学の世界的権威。酒の神様といわれる。)

本田宗一郎(自動車メーカーのホンダの創始者で、元社長。)

イサム・ノグチ(日系アメリカ人の彫刻家。)

小林輝彦(旧日本軍戦闘機操縦士。戦争末期、6機のB29を打ち落とした撃墜王。)

内田裕也(ロックミュージシャン。ロン毛でうるさい爺さん。)

千秋じゅん(歌手じゅん&ネネの片割れ)

星ルイス(漫才師セント・ルイスの片割れ)

木村一八(横山やっさんの息子で俳優。)

城島 茂(TOKIOの城島。DASH村に出てた。)

ユンソナ(韓国出身のタレント・歌手)

亀田興毅(ボクサー。亀田3兄弟の一番上。)

井上ひさし(小説家。劇作家)

エドモンド・モレル(イギリスの鉄道技術者。明治初期に来日し、日本に鉄道を導入した。)

ソフィー・マルソー(フランスの女優)

高橋里奈(歌手・モデル・女優)

ユージン・ウィグナー(ユダヤ人。ノーベル物理学賞受賞。米国の原子爆弾開発に関与。)

ロック・ハドソン(米国人。ハリウッドの映画俳優。)

トニー・ザイラー(オーストリア出身。アルペンスキーの金メダル3冠を達成。その後俳優。)
---------------------------

 というわけで、何の脈絡も傾向も無い有名人の名前が並びます。そもそも私は占い(中でも血液型占い)が大嫌い。赤血球の表面構造が人の性格に影響を与えるなんて、まず有り得ないと考えていますが、これを見て誕生日占い(≒星座占い)も、まったく当てにならないと思った次第です。

 さて、現代では日本人の年齢の数え方は、ほとんどの場合、満年齢で数えることとなっています。すなわち、出生した時点では0歳。その後1年ごとに、誕生日の前日午後12時に加齢をするという数え方です。

 これに対して、以前は生活の中で数え年がよく登場しました。「数え年」は生まれた時点の年齢を1歳とし、以後、元日が来るごとに1歳を加算するというやり方です。このため12月31日に生まれた赤ちゃんは、翌日1月1日には2歳ということになります。この計算方法は時代の移り変わりとともに無くなってきましたが、今でも神社で厄年を計算するときには、数え年が使われます。

Dsc_0392

 数え年は国際的に見ると、どんな位置付けなんでしょうか?実は、日本を含めて中国・朝鮮半島・ベトナムなど、東アジアで広く用いられてきた年齢の数え方なんです。ところが徐々にこの数え方は廃れ、日本では戦後、中国では文化大革命以後、そしてベトナムではフランスの植民地となって以降、使われなくなり、現在でも使用頻度が高いのは韓国のみだそうです。このような理由から、数え年は英語では「East Asian age reckoning(東アジア式年齢計算)」と表記されます。

 生まれた直後を1歳とするのは、年齢を序数(ものの順序を表す数値)として扱ったからだと言われています。そういえば、TVなどでコメディアンが「僕まだみっちゅ!!!」などと言っているのを聞いたことがありますが、もし0歳児が喋れたとすると、自分の年齢を表現できなくなってしまいます。序数なので、スタートラインはあくまでも「ひとつ」です。また、西暦や日本の元号などにも0年は存在しません。

 また、元日に一斉に加齢することについては、満年齢の場合に早朝に生まれた人と深夜に生まれた人、いずれも午後12時に一斉に加齢するのとなんら変わりは無いなどという、屁理屈とも取れるような説明をする人もいます。冷静に考えれば、確かにそのとおりなんですが・・・(^_^;)

 七五三や古希・喜寿などの年祝いの行事も、元来は数え年で行われてきましたが、今ではどうやら数え年・満年齢のどちらでもよいという整理のようです。ただ、還暦だけは満60歳・数え年61歳と異なっているのは何故なんでしょうか?

01

 面白いのは馬の年齢です。日本の競走馬の年齢、すなわち馬齢は、最近まで数え年を用いていました。ところが2001年からは馬齢の国際表記に従った数え方に改定されています。この国際表記も、「生まれた年を0歳、新たに1月1日を迎えるたびに1歳加齢する」という、数え年と同じ積算方法です。

 誕生日に関するトリビアも、いろいろとネタが豊富です・・・(*^_^*)

|

« 大盛り Large serving | トップページ | 3年前 3 years ago »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60577785

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日 Birthday:

« 大盛り Large serving | トップページ | 3年前 3 years ago »