« 紅葉の名所 Famous spot of Momiji | トップページ | 師走 Shiwasu »

2014年11月28日 (金)

魚眼レンズと古都 Fish-eye lens and The Old Capital

 前回に引き続き紅葉ネタです(^_^;)
 この3連休は京都~奈良の紅葉を楽しんできました。天気も良く、特に京都市内なんかはものすごい人・人・人・・・(@_@;) うまく撮らないと、他人の頭ばかり入ってしまって、なかなか撮影しずらい状況でした(>_<)

 そんな中、最近凝っている魚眼レンズで撮影してみたんですが、いつもの京都とちょっと違った雰囲気になって、なかなか良かったです。。。

Dsc_0088

Dsc_0072

 魚眼レンズは基本的に画角が180度あるため、理屈から言えば、正面を向いて写すと真横のものまで入ります。このため、写したくない人物が入ってしまって困ることがあります。なので、人ごみが一段落するまで、じっと待っていないといけないという場面にしばしば遭遇します。一方で、カメラをあらぬ方向に向けたまま、すぐ隣りの人物を写したりできるので、案外意識されずに雑踏の様子が写せたりもします。この嵯峨野の竹やぶの写真、真上に近い方向にカメラを向けているんですが、こんなふうに写ります。。。

Dsc_0100

 「直線が歪む」といって、この種のレンズを嫌う人もいるんですが、私のようにはまってしまう人も多いです。

Dsc_0044

Dsc_0077

Dsc_0070

 ともかく、人ごみの切れ目を狙うのが大変な秋の連休の一日でした。。。

Dsc_0169


|

« 紅葉の名所 Famous spot of Momiji | トップページ | 師走 Shiwasu »

風景いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60703713

この記事へのトラックバック一覧です: 魚眼レンズと古都 Fish-eye lens and The Old Capital:

« 紅葉の名所 Famous spot of Momiji | トップページ | 師走 Shiwasu »