« 紅葉 Momiji | トップページ | 誕生日 Birthday »

2014年11月14日 (金)

大盛り Large serving

 蕎麦の花です。。。清楚な白い花にもかかわらず、その香りは動物の排泄物そのもの。「香り」というよりも、「匂い」、いや、「臭い」と表現したほうが良いかもわかりません。しかしながら、種をまいて90日で収穫でき、土地が痩せていてもそこそこ取れる。それどころか、肥料をたっぷり与えて育てると、かえって枝葉ばかりが茂り、ろくに実がならないという、貧乏性そのものの作物です(@_@;)
 こんな性質のため、日本ではコメが作りにくい山間部の救荒作物として作られてきました。そのため、山間部などを中心に蕎麦の美味しい地域が広がっています。。。

P1010051

 私は関西人なので、幼少の頃から慣れ親しんでいた麺類はやはりうどんです。蕎麦は一般的なものではありませんでした。ところが大学を卒業して関東地方で就職し、山深い地域を訪れるようになって、蕎麦の美味しさに気付くようになりました。
 一口で蕎麦といっても、地域により、店により、結構違いがあります。でも、この新蕎麦の時期が一番美味しいことは確かです。例えば軽井沢などは有名な高級別荘地として全国的に名が通っており、ハイカラな響きがあるんですが、こういった所にも昔ながらの蕎麦屋があり、美味しい新蕎麦が味わえます。ただ、盛りが上品で、私などはもうちょっとガッツリしている方がいいかな?と思うんですが・・・(^_^;) 麺自体も白く細くしなやかで、上品な味わいです。

Dsc_0010

 それに対して、これは福島県のとある蕎麦屋。ちょーデカい器に入った特盛りサイズで、そばつゆもダブルでついてきます(@_@;)(@_@;) 麺類は食べた直後、ど~んと腹に溜まることがあるんですが、さすがにこれは堪えました。

Dsc_0387

 割といいなと思うのが、山梨県北部の山間地の蕎麦です。やや黒くて硬く、香りが高いのが特徴で、盛りも大きいです。そして何よりも、突き出しの小皿がいくつも付いてくるので、なかなか豪華で飽きません。。。

Dsc_0542
 蕎麦だけ拡大すると、盛りが大きいのがわかります。

Dsc_0541

 これは隣接する長野県の八ヶ岳山麓でも同じです。この地域特有のもてなし方なんでしょうか?ちなみに上の蕎麦も、下の蕎麦も、これで値段は千円です。

Dsc_0166

 今のところ、この地域の蕎麦に結構はまってます・・・(^_^)v

Dsc_0404

 蕎麦に付いてくる小皿は地域性があり、山形市内なんかはイカのゲソ天が付いてきます。聞けば、これがないと蕎麦を食べた気にならないそうです。長野県北部や新潟県では天ぷらの割合が高く、春はタラの芽などの山菜、秋は舞茸などのきのこが美味です。

 まだまだ極める余地がありそうです。。。




|

« 紅葉 Momiji | トップページ | 誕生日 Birthday »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60617338

この記事へのトラックバック一覧です: 大盛り Large serving:

« 紅葉 Momiji | トップページ | 誕生日 Birthday »