« 虹 Rainbow | トップページ | あなどれない・・・ Can't despese... »

2014年12月12日 (金)

電気自動車 Electric Vehicle

 最近、後方から音も無く自動車が接近し、びっくりするようなことがしばしば起こります。たいてい、プリウスやインサイトなど、いわゆるハイブリッドカーです。ハイブリッドというのは、スタート時や低速時にはモーター、速度が上がるとエンジンを動力とするクルマで、純然たる電気自動車とは異なります。

 普段はこのような電気自動車に乗る機会なんて無いんですが、実は沖縄の西表島には電気自動車のレンタカーがあります。車種は三菱のiMiEV(アイミーブ)。軽自動車サイズのコンパクトなクルマですが、レンタル料金はやや高めに設定されています。これは車両本体価格が220万~280万円と、通常の軽自動車よりも高いことに起因するものと思います。ただし、ガソリン代が不要であることは差し引いて考える必要があります。

Dsc_0005

 運転席に座ると、コンパクトなインパネの中央にデジタル表示の速度計。電気自動車なのでタコメーターなどという、面倒なものは存在しません。スイッチを入れると、LEDがあちこちに点灯し、なかなかきれいでSFチックです。

 運転モードは通常モードとエコモードに切り替えられます。レンタカー店員によるとエコモードでも十分な加速が得られるし、通常モードだと電力消費量が大きく、帰って来れなくなるかも知れないので、エコモードのまま走ってくださいとの事でした。その言葉に従ってエコモードのままアクセルを踏むと、これがなかなかの加速感。普通の軽自動車よりも明らかに力強く加速します。しかもその加速感が延々と続きます。まあ、電気モーターなので変速機が無く、当然なんですが。。。
 ご存知の方もいると思いますが、西表島は海岸沿いに一本だけ県道があり、結構起伏があります。走行中、通常モードに切り替えましたが、かなり強力な加速をします。後で調べたらこのクルマは後輪駆動でしかも前後のタイヤが異サイズ。なかなかマニアックで楽しめそうなスペックです。ただし、バッテリーの残量の減りは格段に早くなりますが・・・(@_@;)

Dsc_0008

 大原というところでクルマを借り、早速走らせましたが、一番遠い白浜までは往復100km近くあります。これはエコモードでも途中充電無しでは少し心配な距離です。で、途中にサービス・ステーションがあります。ここで何をするかというと、何と、満タンに充電したクルマに乗り換えるんです。
 最初に乗ったのはシルバーのアイミーブでしたが、白いのに変わりました。こうなるとレンタカー会社にとって、車両にかかるコストは倍になります。それを考えると、多少高いと思ったレンタル料金も、実は破格の出血サービスだったとわかりました。
Dsc_0174
 クルマの側面には「環境にやさしい電気自動車です」というロゴが入っています。

Dsc_0006
 当たり前ですが、マフラーは無く、排気ガスも出ません(^_^;)

Dsc_0176
 前から見ると丸っこくてかわいいデザイン。。。

Dsc_0004

 というわけで、なかなか面白い経験が出来ました。正直言って、まだ発展途中の技術だと思いますが、その解決策はバッテリーの容量です。このあたりの事情は携帯電話と全く同じです。バッテリーさえ長持ちすれば、すごく魅力的な乗り物に思えました。とりわけ、加速の良さは特筆モノです。

|

« 虹 Rainbow | トップページ | あなどれない・・・ Can't despese... »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60621337

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車 Electric Vehicle:

« 虹 Rainbow | トップページ | あなどれない・・・ Can't despese... »