« フクロウ見つけた!!! I could find owl!!! | トップページ | 花粉 Pollen »

2015年1月29日 (木)

3周年 3rd Anniversary

――――――――――  謹   告  ―――

 最近、多忙です。もともとこのブログはタイムリーな内容ではなく、私が今までに撮り貯めた写真を紹介していくものなので、大体1ヵ月半くらい先までの原稿はすでに出来上がっており、これを週2回くらいの頻度で、自動的にアップするようにしています。ところが、ここのところあれやこれやで多忙となっております。このため、もしかしたら更新の頻度を週2回ではなく、週1回くらいにするかもわかりません。あしからずご了承ください。なお、3月いっぱいくらいまでに、この多忙を片付けたいと思っております。。。

――――――――――――――――――――

 さて、このブログをスタートさせて、丸3年になりました。私はかなりいろんな写真を貯め込んでいるため、そんなにネタには不自由しなかったんですが、それでも「石の上にも3年」などということわざもあります。ひとえにいつも見ていただいている方々のお陰かと思います。そもそもブログなんて、誰も見てくれなかったら、続けられるわけあらへんので・・・(^^♪

 思い起こしてみると、第1回のアップは、ブログのタイトルにもあるジョウザンミドリシジミ、1周年は青い蝶オンステージ、2周年は青い海でした。。。そして今回は3周年。何故か我が家のおでんをアップしようと思います(*^_^*)

 なお、私は関西人ですので、おでんの具は完全に関西バージョンです。あしからずご了承ください。そもそも「おでん」という呼び方は関西では40年ほど前までは一般的ではありませんでした。もっぱら「関東煮」と呼んでいました。この呼び名は「かんとだき」と読みます。たぶん、おでんという呼び名は関西ではマンガのおそ松くんから普及したのだと思います。登場人物のちび太が串に刺していつも持っているのがおでんでした。このマンガが始まるまで、私は「おでん」という呼び名を知りませんでした。このため、鍋で煮込んだのが関東煮、串に刺したのがおでんというふうに認識していました。現在では関西でもおでんと呼ぶ場面が多くなりましたので、時代の移り変わりを感じます。

 こんなわけで、以下の表記は「関東煮」にします。なお、何度も言うようですが、発音は「かんとだき」です。間違っても「かんとうだき」とか、「かんとうに」などとは言わないようにお気を付けください。

 まず、関東煮の具として個人的に最も重要なのは、厚揚げです。これ無くして関東煮は成り立ちません。厚目の三角形にざっくりと切ったものが基本です。

Dsc_0020

 そして次はこんにゃく・たこ・牛スジ。こんにゃくもざっくりと三角形に切るのが基本です。それと、たこはやはり欠かせないアイテムです。さらに牛スジ・・・。ただ、牛スジはあくまでも「ころ」の代用品です。最近は「ころ」が手に入らなくなったため、やむなく牛スジを使っています。「ころ」はご存知ですか?全国的に存在するのかどうかはよくわかりませんが、少なくとも40年ほど前は、関西ではすき焼きや関東煮の非常に重要な具のひとつでした。実はころというのはクジラの皮なんです。皮下脂肪を抜いて乾燥させたものなので、ほぼ純粋なコラーゲンです。独特の食感がありますが、残念ながら最近では入手難になってしまいました。どうしても食べたければ、関西のちょっと高級な店に行くしかないと思います。ついでに言いますと、「さえずり」というのもなかなか珍味です。これはクジラの声帯なんです。なので、関東煮とクジラの関係は、非常に深いといえます・・・(^_^;)

Dsc_0023

 これも必須アイテム。大根と爆弾です。大根は今や全国的に細長い青首大根が主流になってしまいましたが、本来は丸大根が最上です。全国的には聖護院大根と呼んでいますが、私が幼少の頃は単に「丸大根」と呼んでいました。煮物にするとものすごく美味な大根なんですが、大根おろし・サラダ・漬物には全く不向きな大根です。

 そして爆弾。これは卵のことです。この呼び名は全国的に通用するんでしょうか?ともかく、じっくりと煮込んだ爆弾は非常に美味なものです。

Dsc_0022

 さらにこれもなかなか味のある具です。ジャガイモなんですが、煮崩れしにくく、ねばりのあるメークインが基本です。

Dsc_0019

 これ以外の具は、ほぼ脇役といってもいいと思います。参考までに今日の関東煮にはもち巾着と丸くて小さいさつま揚げが入っています。ごぼ天・ちくわ・ひろうす・ぎんなんなど、お好みで入れれば良いと思います。ついでにいいますと、関東地方でしばしば好まれるはんぺんやちくわぶは必要ありません。もっとも、関東煮の具は比較的味の主張が少ないので、入れたからといって鍋全体の味が変わるわけではありません。この点は個々人の好みであれこれ具を追加できるので、便利な点かと思います。。。

Dsc_0021

 というわけで、冬の夜は関東煮をつまみながら熱燗で更けていきます。極楽・・・極楽・・・(*^_^*) しかし、3周年記念のアップが、なにやら関東煮特集になってしもたがな・・・(@_@;)

|

« フクロウ見つけた!!! I could find owl!!! | トップページ | 花粉 Pollen »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/60988817

この記事へのトラックバック一覧です: 3周年 3rd Anniversary:

« フクロウ見つけた!!! I could find owl!!! | トップページ | 花粉 Pollen »