« 異物同名 Homonym | トップページ | 春たけなわ Full swing spring »

2015年4月14日 (火)

猛禽類 Raptores

 石垣島の道路を走っていると、カンムリワシが電柱のてっぺんに止まっているのが、よく見られます。

Dsc_0339

 ところが、その中にどうもカンムリワシではない猛禽類が混じっています。。。これは「サシバ」。渡り鳥で、日本で繁殖して沖縄・南西諸島を経由し、東南アジアやニューギニアで越冬します。このため一部の地域では非常に大きな集団(万単位!!!)を作ります。石垣島はその中継地点でしょうか?カラスくらいの大きさですが、翼が非常に大きいです。。。

Dsc_0397

 そしてこれは「チョウゲンポウ」。胸部の縦長の斑点に特徴があり、ハトくらいの大きさで、ハヤブサの仲間です。面白い名前ですが、語源は不明のようです。この鳥も渡りをするようで、繁殖は主に本州の中~北部、冬季はそのまま居続けるものと、暖地に移動するものがいます。。。

Dsc_0373

 石垣島以外でも、よく観察すると猛禽類が見られることがあります。こういったものを探すのも、なかなか楽しいです。。。(^_^;) ちなみに猛禽類とは、鋭い爪と嘴を持ち、他の動物を捕食する習性のある鳥類の総称です。分類学的にはタカ目(ワシ・タカ・ハヤブサ・コンドルなど。トビもタカの一種です。)とフクロウ目に大きく分かれます。非常に面白いことに、ワシ・タカの身体の構造は、フクロウよりもむしろコウノトリ類に近いそうです・・・(@_@;)

|

« 異物同名 Homonym | トップページ | 春たけなわ Full swing spring »

動物・鳥・などなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/61318534

この記事へのトラックバック一覧です: 猛禽類 Raptores:

« 異物同名 Homonym | トップページ | 春たけなわ Full swing spring »