« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

興行 Show

 少し前から世間ではイルカ問題が議論となっています。世界動物園水族館協会(WAZA)が、日本動物園水族館協会(JAZA)に対し、追い込み漁によるイルカなどの入手を停止するよう勧告し、従わなければJAZAを除名処分にすると通告してきたことによるものです。

 この通告により、JAZAはやむなく追い込み漁で得られたイルカの飼育をやめることを決定し、WAZAに残ることとなりました。しかしながら日本国内でのイルカ増殖技術は確立されておらず、また、伝統ある追い込み漁そのものも、海外からは誤解を受けたままの状態になっており、なんとも後味の悪い締めくくりになっています。。。

Dsc_0411

 どうやら、世界的にはこの種の興行は、徐々に廃止されていく方向にあるようです。私はそんなに突き詰めて考える必要は無く、もっと大らかに楽しめばいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 北海道のばんえい競馬。1トン近い巨大な馬が、やはり1トン近い重量のソリを引き、小山を乗り越えてゴールを競う競技です。私の目には勇壮に見えて、楽しめる興行なんですが、そうでない意見の持ち主もいるようで・・・。でも、馬は走らないと血管に障害を起こして死亡する確率が高くなります。走らせないと、ソリを引かせないと、健康な生活をおくれません。のんびり草を食んでいるだけでは、あっという間に成人病になってしまうんです。

Dsc_0339

 そして、沖縄の闘牛。。。やはりこれも残酷で可哀相という意見があるんだそうです。でも、牛が元来持っている本能のひとつとして、集団の中で角を突き合わせ、順位を決定するという習性があります。闘牛はこの習性を利用したもの。。。自然にかなったものだと思うんですが・・・。

Dsc_0575

 なんだか、あらゆるものが骨抜きにされていき、つまらない世の中になっていくように思います。カエルの皮をむいてザリガニを釣った小学生時代が懐かしいです。今、そんなことをする小学生は、きっといないでしょう(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

影 Shadow

 太陽光線が物体に当たり、その影が地表に形成される時、偶然なんですけど、なかなか面白い造形になる時があります。今回はそんな画像を集めてみました。。。

 まずはこれ。私自身の影を自分で撮ったんですけど、短足の私(?)でも、足が超長~~い!!! (このパターンの写真は比較的よく見掛けますね(^_^;))

Dsc_0066

 地面に写った木の影がモンスターのようです。。。

Dsc_0066_2

Dsc_0117

 地面に写るミヤマカラスアゲハの影。。。飛んでいるという、実感が出てます。

Dsc_0476

 同じような構図で撮ったオジロワシ。。。

B9wb8wocuaeajn


 そして、私の影に驚いて飛び立とうとするエゾシロチョウの集団・・・あまり驚いてませんね・・・(^_^;)

Dsc_0508



 こんなテーマで撮ってみるのも、面白いかもしれませんね・・・(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

高血圧 High blood pressure

 実は私は、血圧が高いんです(>_<) このため、毎年の健康診断でひっかかってしまうことが多いです。正確に言うと、血圧計が苦手なんです。このため、血圧計を買って自宅などで計るんですが、こうすると標準的な範囲を多少はみだす程度で収まります。とはいえ、高めなのは確かなので、塩分の取り過ぎには注意が必要かな・・・と思っています。。。

 話は変わって、この鳥を見てください。アオバトです。神奈川県の某海岸なんですが、暑い時期になると夜明け頃から数十羽が群れをなして海岸線にやって来ます。そして何をしているかというと、海水を飲むんです・・・(@_@;)

Dsc_0044

Dsc_0179

 毎朝、塩分の高い海水を飲んで、血圧とか大丈夫かいな???と心配になります。この鳥がなぜこんな行動を取るのかというと、どうやら丹沢などの山地でナトリウム分が少なくてカリウム分の多い果実類を主食としており、ナトリウム補給のためわざわざ毎朝海岸まで群れをなして飛んできて、海水を飲むのだそうです。ということは、単に塩分の摂取量が多いだけで高血圧になるというわけではなさそうですね(^_^;)

 私は料理に関しては薄味好み。たまたまアオバトの写真を撮った日のお昼には横浜でお寿司のランチにしたのですが、握り寿司につける醤油も最低限しかつけません。

Dsc_0021

 山菜の天ぷらがついたざる蕎麦なんかは、山菜にナトリウムがほとんど無く、カリウム分が多いので、多少塩分が多くても構わないような気がします。

Dsc_0022_2

 やっぱり要注意なのは東日本の濃い味付けのラーメンや煮物でしょうか。こんなこともあって、何となくラーメンとは縁遠くなってしまいましたが、たまに食べたくなる時があります。時々は、健康に良くないものを無性に食べたくなる時って、ありますよね・・・(^_^;)

Dsc_0019



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

田んぼ Paddy field

 梅雨時ともなると、カエルの合唱が聞かれるようになります。そして、こんな風景もしばしば見られます。。。

150606_100801

 そして梅雨の中休みの田んぼ。。。日本の美しい田園風景のひとつです(*^_^*)

Dsc_0089

 田植え直後の逆さ富士は、なかなか貴重です。ほんの一時期しか見られません。。。

Dsc_0507


Dsc_0476

 田んぼの写真。。。今まであまり撮ってなかったんですが、もうちょっと撮り貯めていても良かったかな・・・と反省する今日この頃です(^_^;)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

樹形 Form of the tree

 南西諸島に生えているガジュマルの樹。「榕樹」とも書き、独特の樹形となります。

Dsc_0028

 ともかく幹が太くなったり、枝の途中から根がぶら下がってきたり・・・いずれも覆いかぶさるような樹形が特徴です。また、根にも特徴があり、こんなふうにどんどん伸びます。。。

Dsc_0320

 この植物は、実はイチジクの仲間で、クワ科に属します。果実は鳥やオオコウモリなどの餌となり、糞に混じった種子は低木や岩塊の上で発芽します。このような厳しい条件で芽を出すので、気根がどんどん伸び、このような独特な形態に成長します。。。

Dsc_0317

 でも、街中ではこのようにこじんまりと植えられることもあります。また、盆栽にも出来るそうです。。。

Dsc_0004

 でも、台風に耐えたこのような豪快な樹形が、やはりカッコイイですね・・・(^_^;)


Dsc_0104



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

エイリアン Alien

 フィリピン出身の私の知人は、「エイリアンカード」なるものを持っています。これは日本に在留するすべての外国人に携帯を義務付けられているもので、ちょっとした買い物の際にも所持していないと、違反になります。

 でも、「エイリアン」というのは極めて失礼な表現です。まるで日本に侵入してきた未知の生命体のような表現。。。さすがに評判が悪かったので、わりと最近「在留カード」という名称に変わったようなんですが、根本的な思想はあまり変わっていないように思います。

 ところで、そんな無粋なカードを持たなくても、フィリピンやその他の東南アジア諸国から、毎年台風などの季節風に乗って、数々の蝶が日本列島にやって来ます。こういった、本来は日本に生息していない蝶が一時的に日本国内で発見された場合、その蝶を「迷蝶(めいちょう)」と呼んでいます。迷蝶は、特に台風などが頻繁に来襲する沖縄などで発見されることが多いです。

 永年、沖縄の蝶を観察していると、以前は全く見られなかった蝶が迷蝶として飛来し、一時的に発生を繰り返すような現象も見られます。特に近年では地球温暖化の影響でしょうか?このように一時的に発生が続き、ついには定着してしまったと思われる蝶もいるようです。

 そうしたものの代表が、まずこの蝶です。これは「ツマムラサキマダラ」。以前は台湾を北限とし、日本国内では全く見られませんでしたが、1992年に沖縄本島で発見されて以来、毎年のように見られますので、南西諸島ではほぼ定着したのではないかと考えられます。

Dsc_0239

 次はこれ。渋い模様の「イワサキタテハモドキ」です。2011年以来、石垣島ではよく見られます。石垣島では越冬できないと言われていましたが、春季に観察される(私も見ました)こともあり、どうやら越冬しているようです。この蝶もフィリピンあたりから飛来してきたのではないかといわれています。

Dsc_0267

 これは「クロテンシロチョウ」です。モンシロチョウにちょっと似ていますが、非常に弱弱しく飛び、しかも決して日向を飛ばず、日陰を選んで飛びます。このため、とても台風のような強風に運ばれてきたとは思えません。21世紀に入ってから、石垣島、西表島、与那国島のジャングルの林縁など、薄暗い場所で見掛けるようになりました。この蝶も以前は台湾が北限で、東南アジアではおなじみの蝶です。

Dsc_0105

 最後は「クロマダラツテツシジミ」です。この種は幼虫がソテツを食べるという、変わり者です。この種に近い仲間で、やはりソテツを食べるキヤムラシジミという蝶がおよそ100年近くも前に竹富島で発生し、その後忽然と姿を消したのですが、21世紀に入ってから見られるようになり、2008年には西日本一帯、2009年には何と東京都で見つかっています。いったいどうしたわけなんでしょうか???

Dsc_0035

 ともかく、なかなか話題が尽きない迷蝶の世界です。。。ちなみに今回の写真はすべて、2015年に入ってから撮影したことを付記しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

看板 Sightboard

 インパクトのある看板を集めてみました。。。

 まずは、とある定食屋さん。「生まれた時からどんぶりめし」。

Dsc_0021

 酒屋でインパクトがあるのは、やはり「酒ゴリラ」。

Dsc_0028

Dsc_0032

 「生だるま」???何やねん???

0032

 大阪の味、「あほや」・・・(^_^;)

Dsc_0009



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

思い出 Memory

 毎年、この時期になると、とある所にある、とある寺院を思い出します。ともかく、とんでもないお寺です。おっと・・・日本国内ですよ(^^♪ ともかく、登山届が必要なんです。。。

Dsc_0003

 なかなか険しい山道です。。。

Dsc_0067

 お~怖わ・・・。


Dsc_0066

 ともかくひたすら登ります。。。

Dsc_0017

 これは、高所恐怖症の方には登れないですね。。。

Dsc_0019

 しばし休憩。。。でも、落ちないように(@_@;)

Dsc_0021

 でも、時々落ちる人がいるようです・・・(@_@;)

Dsc_0064

 鐘楼も、とんでもない岩場の上にあります。。。

Dsc_0024

 とんでもない岩場の下にお堂が・・・。

Dsc_0033


 そして、これが最終目的地です。どうやって建てたんでしょうか???(@_@;)

Dsc_0038



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

たけのこ Bamboo shoot

 6月になりました。たけのこのシーズンとしては、もう遅い時期です。一般に数多く出回るたけのこは孟宗竹なんですが、これは4月頃が旬となります。。。

P1090047


 これに対し、5~6月に取れて、しかもあく抜き不要、非常に美味しいたけのこも、実はあるんです。そのひとつが「ハチク」。少し細長く、地上に姿を現しても美味しく食べられる、日本在来のたけのこです。。。

P1090062

 ハチクはあくが少ないので、そのまま焼いても食べられますし、もちろん煮物にしてもOKです。

P1090057

 ちょっと焼いてみたんですが、いかにもグルメな雰囲気に見えるように姿を整えてみました。。。

P1090055

 この程度育っていても食用可能です。ほとんど「竹」ですね(@_@;) パンダになった気分を味わえます。。。

P1090059

 そして、もう一種類は「ネマガリタケ」。細い槍のような姿をしており、雪国の山菜として有名です。。。

P1090051

 煮物も゛結構いけますが・・・。

P1090092

 何といっても焼いて味噌を付けて食べるのが最高です。。。(^_^)v

P1090050

 ビールがうまい!!!(^_^)v

P1090060


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »