« ついて来れますか?(1) Can you join me?(1) | トップページ | 川平湾 Kabira bay »

2015年9月22日 (火)

ついて来れますか?(2) Can you join me?(2)

 私はよく一人でカメラを持ってあちこち行きます。団体行動は苦手なので、たいてい一人です。もし私の行動をこっそりのぞいてみたいという、ケッタイな人がいたとしたら・・・こんな感じで旅してるんですよ・・・というのを理解してもらうため、私の行動そのものをアップしてみます。今回は真冬の北海道編です。こんな旅について来れますか?

 冬の北海道というと、私が目指すのはたいてい道東方面です。前回も書きましたが、私はサラリーマン。飛行機が飛ばなくて帰れない・・・という事態は、避けなければなりません。そこで選ぶルートは、行きは女満別空港へ向かい、帰りは釧路空港から帰ってくるという経路になります。というのは、オホーツク海に面した女満別空港は冬場、天候が荒れることも多く、発着が不安定になることもしばしばありますが、釧路空港は太平洋側。夏よりもむしろ冬の方が天候は安定します。で、女満別→釧路はレンタカーで移動・・・ということになります。

 女満別空港に着陸する直前にはオホーツク海が見えますが、流氷の時期はだいたい2月。1月ころまでは冷たく青い水面が広がります。。。

Dsc_0013

 女満別空港からは一路、知床・野付半島方面を目指しますが、もし流氷の時期であれば、砕氷船に乗るツアーも一度くらいはいいかもわかりません。ただし、最近中国人観光客が多くて大変です。。。

Dsc_0168

 ともかく、知床から野付半島へ・・・。目の前には北方領土である国後島が間近に浮かびます。。。

Dsc_0004

 野付半島。ここは日本国内では他に見られないような荒涼とした砂洲。ほんとに野生の王国です。厳冬期の日暮れは早く、午後3時前にはかなり暗くなり、4時前には日没です。夕日を背に移動するエゾシカの群れ。。。

Dsc_0028_2

 アザラシの死体に食らいつくオオワシ。

Dsc_0705

 キタキツネは厳冬期にはモコモコになります(*^_^*)

Dsc_0539

 トドもいます。。。

Dsc_0661

 コミミズク。。。

Dsc_0187

 夜明けには変形太陽が見られることも。。。

Dsc_0028

 クルマを飛ばしてひたすら雪道を釧路へ。。。タンチョウヅルが待ってます。。。

Dsc_0407

 タンチョウヅルは餌場が3箇所ほどあります。給餌の時間は午前9時と午後2時頃。これを目掛けて多くのカメラマンが集まります。特に1箇所は午後の給餌は鮮魚。他はトウモロコシなんです。このため、新鮮な魚をめぐってタンチョウとオジロワシの攻防戦が見られます。世界でも珍しい光景で、海外のテレビ局なんかも来ています。。。

Dsc_0590

Dsc_0573


 そして楽しみはやはり食事。。。野付半島はホタテの養殖が盛んなので、ランチにホタテ刺し定食などはいかがでしょうか?

Dsc_0020

 そして釧路ではワイルドなエゾシカ料理も見かけます。馬と鹿の合挽きハンバーグなどはいかがでしょうか?頭が良くなるかも・・・(*^_^*)

_dsc_0020_3

 釧路の夜は黒いラーメンとつぶ焼きですね(^_^)v

Dsc_0074

Dsc_0073

 寒いけど、なかなか充実した旅になります。後半の釧路1泊2日だけでも楽しめますよ・・・(^^♪

|

« ついて来れますか?(1) Can you join me?(1) | トップページ | 川平湾 Kabira bay »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/62264334

この記事へのトラックバック一覧です: ついて来れますか?(2) Can you join me?(2):

« ついて来れますか?(1) Can you join me?(1) | トップページ | 川平湾 Kabira bay »