« キク科野菜の花 Compositae vesitable flowers | トップページ | やっぱり楽しい魚眼レンズ Pleasant fisheye lens »

2015年11月 4日 (水)

アレンジ Arrange

 イギリスの食べ物は美味しいものがなかなか見当たりません。「食べ物のことでとやかく言うのは騎士道の精神に反する」のでしょうか?ともかく大味で、しかも塩分濃過ぎで辛すぎか、砂糖入れ過ぎで甘すぎ・・・(>_<) 仕方がないのでインド料理か、中華料理を選ぶのが、私のロンドン滞在時の対応策でした。でも私が最後にロンドンを訪れたのは1999年のことです。あれからかなり年数も経っているので、少しはましになっているのでしょうか?

 ロンドンにはフイッシュ&チップスという名物料理があります。言わばB級グルメなんですが、白身魚とジャガイモを油で揚げ、酢やケチャップをかけて食べます。試しに食べてみたんですが、これが恐ろしく不味い!!!(@_@;) ともかく油の質が悪くて臭いんです(>_<) 二度と食べるまいと思った次第です。

 で、先月のことなんですが、広島へ行きました。いつもなら広島風お好み焼きが定番なんですが、どういうわけかアイリッシュ・パブ。ここで二度と食べるまいと誓ったフイッシュ&チップスを食べることとなりました。ロンドンで食べたのと同じ、不気味にデカい食べ物です。。。これが思いの外あっさりしていて、不味くはありませんでした。特にロンドンで気になった脂臭さは全く感じませんでした。どうやら日本人向けに上等の油を使い、カラッと揚げてあるようです。日本人向けのアレンジ・気遣いがみられます。。。

Dsc_0024
 このような例はよく見られます。特にエスニック系の料理は現地で食べるとスパイスが強烈だったり、唐辛子が死ぬほど辛かったりするんですが、日本人向けにアレンジしてある店が結構多いです。

 でも、エスニック系に限っていえば、出来るだけアレンジせず、現地に近い方がかえって美味しく感じられます。下の写真はトムヤムクンなんですが、日本の土鍋を使ってます。でも、濃厚なスープの色は現地バージョンそのもの。なかなかいける一品です(^_^)v

Dsc_0401


 さらにこれはインドの本格カレー。ナンがすごく美味しいです(^_^)v

Adsc_0023

 沖縄にも現地バージョンと、ちょっとマイルドなアレンジバージョンがあります。これは現地バージョンのいのししチャンプル定食。野生動物なので豚肉のような柔らかさはなく、かなりあごが疲れる一品ですが、旨味は豚肉よりかなり強く感じます。いっぽうで、いのしし独特のケモノ臭さはかなりなものです。。。

Dsc_0206

 あまり観光客が行かないような沖縄そば屋では、ソーキそばの豚肉のかたまりがハンパではありません(@_@;)

P1090105

 モーレツなボリュームの刺身盛り合わせ。。。これでなんと500円です(@_@;)

Dsc_0024

 日本は世界中の料理が食べられるという、稀有な国です。そして、世界各国の料理をある程度アレンジするのか、それとも現地バージョンを忠実に再現して提供するのか、これはなかなか深い課題ですね・・・(^^♪

|

« キク科野菜の花 Compositae vesitable flowers | トップページ | やっぱり楽しい魚眼レンズ Pleasant fisheye lens »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/62534821

この記事へのトラックバック一覧です: アレンジ Arrange:

« キク科野菜の花 Compositae vesitable flowers | トップページ | やっぱり楽しい魚眼レンズ Pleasant fisheye lens »