« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

帽子 Hat

 今年もあと1ヶ月となりました。。。

Dsc_0510

Dsc_0191

Dsc_0088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

ミッシング・リンク Missing link

 沖縄にはオオコウモリが生息しており、運がよければ出会うことも可能です。「運がよければ」というのは、夜間活動するので普通に観光旅行をしているとなかなかお目にかかれないんです。ところが2015年の石垣島はオオコウモリの数が多く、昼間でも林道沿いで活動している個体が見られました。

Dsc_0114

 オオコウモリの飛び立つ瞬間を連続撮影してみると・・・

Dsc_0014

Dsc_0015

Dsc_0016

Dsc_0020

 前肢の指が非常に長く発達し、その指と指の間に薄い皮膜が発達しているのがよく判ります。

 ここでひとつの疑問が生じます。コウモリはどのようにしてこんな不思議な形に進化したのでしょうか?例えばネズミのような生物の指が徐々に伸び、その指の間に皮膜ができ・・・などということは、そもそも考えられません。飛ぶことも出来ず、中途半端に長くて皮膜のある指なんて、生きていく上で邪魔になるだけです。

 もうひとつ、大きな問題があります。それは「エコロケーション」。コウモリは超音波を発し、その反射によって障害物を回避しながら飛びます。このため超音波を発する声帯と、それを聞き分ける特殊な耳が必要です。このような機能は、一体いつ頃、どのようにして出来たのでしょうか?

 このような進化論上の発達の過程が判る様な一連の化石が発見されているのは、実はゾウとウマくらいです。他の生物はコウモリと同じように途中経過がよく判らず、ある日突然、地球上に出現したように見えます。このような進化の過程が見えない部分を「失われた環(ミッシング・リンク)と呼んでいます。

 クジラやイルカもそうです。哺乳類ですので、その祖先は地上生活を行なっていたはずなのですが、いつ頃、どのようにして水中生活をするようになり、手足が変化して魚のような体型になっていったのか・・・謎は深まるばかりです。

Dsc_0538

Dsc_0368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

集合美 Beauty of the meeting

 イネ科の作物の花。地味なんですが、畑一面に広がっていると非常に美しいです。

 まずは小麦。基本的に粉にしますので、うどん・パスタなどの麺類やパン、お好み焼き・たこ焼き・ピザの生地などになります。

Dsc_0469

 たくさん集まるとこんな感じ。。。

Dsc_0033

 大麦です。これは六条大麦。案外日本人の食生活と密接な関係があり、醤油・麦味噌・麦焼酎・麦茶などの原料になります。ノギが長くて、風に吹かれると非常に美しいです。

Dsc_0476

 同じオオムギでもこれは二条大麦。ビールの原料になるため、ビール麦とも呼ばれます。

Dsc_0480

 そして最後はサトウキビです。冬場の沖縄によく見られます。

Dsc_0029


Dsc_0040

 ススキによく似てるんですが、陽光に花穂が輝いて非常にきれいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

アクセント Accent

 なぜか、これが欠けているとしっくり来ない・・・というものがあります。

 これは「なか卯」のうどんすき定食なんですが、やっぱりすき焼きには生卵がついていないとイマイチです(^^♪

Dsc_0018

 「くわい」です。食べない地方も多いようなんですが、正月のおせち料理には、これが欠けていると非常に違和感があります。くちなしの色素でうっすらと染めて仕上げます。。。

Dsc_0425

 関西方面でざるそばを食べると、どういうわけかウズラの生卵が付いてきます。昔はこれが無いとざるそばを食べた気がしませんでした(^_^;)

Dsc_0018_2

 沖縄の豆腐には絶対にこれが欲しい!!! スクガラスです。。。

Dsc_0014

 最後は、京都のそば屋に行くと絶対に食べてしまう「にしんそば」。あまり美味しいとは思わないんですが、何故か惹きつける力があります。。。

Dsc_0018_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

名物 Noted product

 「名物に美味いもの無し」などという無粋な言葉があるんですが、名物には美味いものがたくさんあります。今までに美味しかった名物をご紹介します。。。

 まずは日本海名物「のどぐろ」です。テニスの錦織選手の好物ということで知名度が上がりました。この写真は島根県出雲市の居酒屋のものなんですが、大きいのはなかなか稀です。

Dsc_0030

 島根県ではスーパーに売ってたりもします。880円也(^_^)v

P1090027

 これも日本海側の名物です。富山名産「ますの寿司」。

Dsc_0093

 私がこれを初めて食べたのは高校2年の頃。40年も前のことなんですが、その頃からこんな形をしてました。。。

Dsc_0094

 ますの寿司で立山。最高ですね・・・(^_^)v

Dsc_0095

 「鹿児島の美味しいものセット」です。こんなのがあると結構満足できます(^^♪

Dsc_0019

 福島県の海岸沿いの海鮮丼。原発事故以来、漁業が振るわなくなってしまったんですが、福島県はコメもうまいし魚もなかなかいける所です。この海鮮丼もなかなかの豪華版でした(^_^;)

Dsc_0012

 最後は帯広名物ジンギスカンです。最近では豚丼が幅をきかせてきたんですが、私にとっては帯広といえばジンギスカン。。。ちょっと人気薄になってきているのが残念です。。。

Dsc_0315










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

がじゅまる Banyan

 がじゅまるは熱帯地方に分布するクワ科の常緑高木です。果実は鳥やコウモリなどの餌となります。糞に混ざった未消化の種子は低木や岩塊の上で発芽し、幹は多数分岐、しかも褐色の気根を地面に向かって垂らすので、これらが徐々に絡み合って複雑な樹形となります。

 沖縄には多数生えていますので、その造形の面白さをご覧ください。

 なお、「がじゅまる」とは沖縄の地方名ですが、由来はよく判っていません。「絡まる」だとも言われています。。。

Dsc_0057

Dsc_0188

Dsc_0019


Dsc_0104


Dsc_0317


Dsc_0017

Dsc_0025


Dsc_0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

紅葉5態 5 species colored leaves

 全国的に紅葉がきれいな時期となってきました。5種類の紅葉を見ていただこうと思います。。。


 金閣寺は有名な観光地なんですが、紅葉も非常にきれいです。

Dsc_0120


 次は洋風。。。壁面にきれいにつたが絡み付き、紅葉しています。

Dsc_0052


 灯篭の桟にもみじの葉を9枚はめ込んであるのがユーモラスです。。。

Dsc_0088


 竹林と紅葉のコントラスト。。。

Dsc_0452


 ミズナラはなかなかきれいに色付いてくれないんですが、鮮やかな黄色となりました。。。

Dsc_0168

 まだしばらくの間、紅葉を追うことが出来そうです。最大の紅葉の名所である京都が非常に混雑しているので、どうしましょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

やっぱり楽しい魚眼レンズ Pleasant fisheye lens

 気が付けばいつの間にか11月。。。今年もいろいろと楽しく写真を撮ることが出来ました・・・(^_^)v 以前にも書きましたが、望遠レンズで遠くのものを撮るのも楽しいけれども、魚眼レンズがこんなに楽しいとは。。。

 ともかく、こんな感じで斬新な構図になります。

Dsc_0044


Dsc_0037


Dsc_0174


Dsc_0152


Dsc_0055_2


Dsc_0018

 ともかく、これからもまた活躍が期待されるレンズです。なお、このレンズは画角が180度。すなはち90度真横にあるものを写せます。なので私の真横にいる人間をそれとなく撮ることが可能です(@_@;) こっそり変顔を撮られたりしないように、お気を付けください・・・(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

アレンジ Arrange

 イギリスの食べ物は美味しいものがなかなか見当たりません。「食べ物のことでとやかく言うのは騎士道の精神に反する」のでしょうか?ともかく大味で、しかも塩分濃過ぎで辛すぎか、砂糖入れ過ぎで甘すぎ・・・(>_<) 仕方がないのでインド料理か、中華料理を選ぶのが、私のロンドン滞在時の対応策でした。でも私が最後にロンドンを訪れたのは1999年のことです。あれからかなり年数も経っているので、少しはましになっているのでしょうか?

 ロンドンにはフイッシュ&チップスという名物料理があります。言わばB級グルメなんですが、白身魚とジャガイモを油で揚げ、酢やケチャップをかけて食べます。試しに食べてみたんですが、これが恐ろしく不味い!!!(@_@;) ともかく油の質が悪くて臭いんです(>_<) 二度と食べるまいと思った次第です。

 で、先月のことなんですが、広島へ行きました。いつもなら広島風お好み焼きが定番なんですが、どういうわけかアイリッシュ・パブ。ここで二度と食べるまいと誓ったフイッシュ&チップスを食べることとなりました。ロンドンで食べたのと同じ、不気味にデカい食べ物です。。。これが思いの外あっさりしていて、不味くはありませんでした。特にロンドンで気になった脂臭さは全く感じませんでした。どうやら日本人向けに上等の油を使い、カラッと揚げてあるようです。日本人向けのアレンジ・気遣いがみられます。。。

Dsc_0024
 このような例はよく見られます。特にエスニック系の料理は現地で食べるとスパイスが強烈だったり、唐辛子が死ぬほど辛かったりするんですが、日本人向けにアレンジしてある店が結構多いです。

 でも、エスニック系に限っていえば、出来るだけアレンジせず、現地に近い方がかえって美味しく感じられます。下の写真はトムヤムクンなんですが、日本の土鍋を使ってます。でも、濃厚なスープの色は現地バージョンそのもの。なかなかいける一品です(^_^)v

Dsc_0401


 さらにこれはインドの本格カレー。ナンがすごく美味しいです(^_^)v

Adsc_0023

 沖縄にも現地バージョンと、ちょっとマイルドなアレンジバージョンがあります。これは現地バージョンのいのししチャンプル定食。野生動物なので豚肉のような柔らかさはなく、かなりあごが疲れる一品ですが、旨味は豚肉よりかなり強く感じます。いっぽうで、いのしし独特のケモノ臭さはかなりなものです。。。

Dsc_0206

 あまり観光客が行かないような沖縄そば屋では、ソーキそばの豚肉のかたまりがハンパではありません(@_@;)

P1090105

 モーレツなボリュームの刺身盛り合わせ。。。これでなんと500円です(@_@;)

Dsc_0024

 日本は世界中の料理が食べられるという、稀有な国です。そして、世界各国の料理をある程度アレンジするのか、それとも現地バージョンを忠実に再現して提供するのか、これはなかなか深い課題ですね・・・(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »