« 姫路城 Himeji Castle | トップページ | チャレンジャー Challenger »

2016年7月30日 (土)

ソウルフード Soul food

 この言葉の本来の意味は、奴隷制度とともに持ち込まれたアフリカ系アメリカ人の伝統料理のことなんですが、今では「その地域で親しまれている郷土料理」「子供の頃から慣れ親しんでいる料理」といった意味で使われています。。。

 先日、関西方面に3日ほど滞在したんですが、やっぱりなんとなく懐かしい食べ物が数多く存在します。。。

 お好み焼きなんですけど、焼きそばが入っている「モダン焼き」です。。。

Dsc_0044

 ホルモン焼き。バケツ一杯入ってます。

Dsc_0038

 カンテキで焼きます。七輪とは呼びません。。。

Dsc_0039

 王将の餃子。私が高校生の頃は6個120円で、時々100円券を校門の前で配ってました。頼めばビール大瓶100円券ももらえたりして…(^_^;) また、今のものよりかなり1個のボリュームが大きく、30分以内に10皿完食したら無料で、店内に完食者のランキング表が掲示されている店もありました(@_@)


Dsc_0035

そして串カツ。ソース2度漬け禁止の庶民的な立ち飲み店と、お好みで次々と多種類の串が出て来て、満腹したところでストップをかける高級店とに分かれます。これは高級店のものです。。。

Dsc_0036

 海老やアスパラガスもあります。。。

Dsc_0039_2

 ともかく満腹。。。

Dsc_0042

|

« 姫路城 Himeji Castle | トップページ | チャレンジャー Challenger »

飲み物・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/63959638

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルフード Soul food:

« 姫路城 Himeji Castle | トップページ | チャレンジャー Challenger »