« 帝(みかど) Emperor | トップページ | 普通の店の普通のメニュー Local menu at local restaurant »

2016年11月12日 (土)

綾羽(あやぱに) Ayapani

 石垣島の林道をクルマで走っていると、どうしたのかカンムリワシがうずくまっています。しかもピーピーと情けない声で鳴いています。ワシやタカの仲間はわりと情けない声で鳴く種類が多いんですが、このカンムリワシも例にもれず、情けない声を発します。。。

Dsc_0085

 落ち葉の下を漁りながら鳴いているんですが、ミミズでも見つけたんでしょうか?

Dsc_0076

 どうも、近くでもう1羽の声が聞こえます。付近の樹の上を探すと、居ました居ました(^^)v まだ真っ白い幼鳥です。どうやら親子で鳴き合っていたようです。。。

Dsc_0112



Dsc_0137




 こっちを意識しているようで、目が合いました・・・(@_@)

Dsc_0132

 それにしてもほんとに白いですね。普通、幼鳥はくすんだ色をしており、成鳥になると色鮮やかになる、いわゆる「みにくいアヒルの子」みたいなタイプが多いんですが、カンムリワシはその逆。。。非常に美しい幼鳥です。

Dsc_0153

 これは別の幼鳥なんですが、カンムリワシの幼鳥の美しい羽根は「あやぱに(綾羽)」と呼ばれます。八重山地方の代表的な古い民謡である「鷲ぬ鳥節」にも「あやぱに(綾羽)」が登場しますが、カンムリワシのひなが立派に育ち、朝日に向かって飛び立つ様子をうたったおめでたい祝いの歌です。。。


Dsc_0057

|

« 帝(みかど) Emperor | トップページ | 普通の店の普通のメニュー Local menu at local restaurant »

動物・鳥・などなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/64453265

この記事へのトラックバック一覧です: 綾羽(あやぱに) Ayapani:

« 帝(みかど) Emperor | トップページ | 普通の店の普通のメニュー Local menu at local restaurant »