« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月28日 (水)

今年のベストショット(2) The best shot of 2016(2)

 さて、いよいよ今年最後のアップです。例年通り今年のベストショット・蝶編となります。

 第5位。水場の蝶です。蝶も人間と同じく、身内と一緒に飲むことが多くて派閥主義です。多くの種類が入り混じっている状態は比較的珍しいです。。。

Dsc_0089

Dsc_0121

 第4位。ナガサキアゲハです。この蝶は沖縄本島では比較的頻繁に撮影しましたが、鮮やかなピンクの花とのコントラストは今まではなかったので、なかなか新鮮で良い感じです。。。

Dsc_0309

Spdsc_0307

 第3位。ツマベニチョウです。非常に躍動的な蝶で、よく目立つので反射的にシャッターを押してしまいます。。。

Dsc_0364

Dsc_0353

 第2位。ギフチョウです。ちょっとて幻想的な雰囲気に撮れました。カタクリの花にギフチョウが訪れる様は、私にとっては春の定番。どうしても無くてはならない風景です。。。

Dsc_0414

 さて、今年のベストショット第1位は、これもツマベニチョウです。メスを争ってオスが寄ってきた様です。やはり今年は飛びモノ専用のカメラを手に入れたので、このような写真が多くなってしまいます・・・(^_^;)

Dsc_0357

Dsc_0356

Dsc_0349

 あっという間に今年もラストとなってしまいました。業務多忙のため、ちょっと写真を控えようかと思った時期もあったんですが、人間には頭の中を真っ白にする時間が必要だと思い、写真は続けました。来年もまた続けますので、よろしくお願い申し上げます・・・m(__)m





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

今年のベストショット(1) The best shot of 2016(1)

 月日の経つのは早いものです。今年ももうこんな時期になりました。例年通り今年のベスト5を選んでみたいと思います。まず第1弾は一般写真。そして次回第2弾は蝶の写真です。。。

 まず第5位。湘南海岸の変形太陽です。北海道東部だけでなく、こんなところでも見ることが出来ます。。。


Dsc_0034

 第4位。御殿場から撮影した田んぼの逆さ富士です。逆さ富士そのものは水面があれば一年中見ることは可能なんですが、田んぼに映るのは一年のうち5月のほんの一瞬だけです。。。

Dsc_0329

 第3位。徳島県のものすごく山深いところにある轟の滝です。冬場の晴天無風の日の正午前くらいには必ず虹が出ます。そもそも虹はいつどこで出るか分からないものなんですが、狙い撃ち出来るのがすごいです。。。


Dsc_0204

Dsc_0124

Dsc_0262

 第2位。カンムリワシの幼鳥なんですが、視線が合いました。カンムリワシは幼い間は白い羽毛が非常に目立ち、際立って美しい幼鳥です。。。

Dsc_0132

 さて、第1位です。ツイッターでブレイクした釧路のスズメを挙げたいと思います。雪の上を一斉に飛び立った姿ですが、非常に多くの人の気持ちを捉えたようです。。。

3dsc_0328

Dsc_0327

 こうしてみると、今年も鳥の写真が比較的多かったなと感じます。飛びモノ撮影専用のカメラを買ったというのもあるんですが、あまり私にはじっくりと風景写真を撮影するというシテュエーションは似合わないのかもわかりません。とにかく、動いているものを見ると反射的に反応してしまいます・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

メリー・クリスマス!!! Merry Christmas!!!

 今年もこんな時期になりましたね・・・(^_^;) なお、写真はクリスマスとは無関係です。。。

Dsc_0016

Dsc_0082

Dsc_0272

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

キャベツ??? Cabbage???

 世の中には犬好きの人が多いです。私は戌年なんですが、特に犬が好きというわけではありません。道を歩いているときに散歩中の犬が足元にまとわりついたりするとき、わずらわしさを感じたりすることもあります。ところで犬って、大きいの・小さいの・足が短いの・細長いの・丸っこいの・鼻が低いの・・・ずいぶんバラエティーに富んだ姿かたちをしています。元々は小型のオオカミに似た雑種犬のような姿だったといいますが、非常に多様です。人間の創意工夫というものは、時折とんでもないものを作り上げます。「神の領域」とでも言えばいいんでしょうか?まるで別種の生き物を作り上げたような・・・そんな感じがします。

 こういったことは植物にも当てはまります。これはありふれたキャベツなんですが。。。

Dsc_0037

 紫キャベツです。アントシアニン色素を多量に含んでいるため、独特の色をしています。

Dsc_0359_2

 植物ですので、当然花が咲きます。つぼみを食べるために改良されたのがブロッコリーなんですが、この辺からすでにかなりキャベツとはかけ離れてきます。。。

Dsc_0351

 当然なんですが、カリフラワーも植物学的にはキャベツと同一種です。そしてこれは「ロマネスコ」という、フラクタルな構造を持つカリフラワーの品種です。。。

Dsc_0055

 一方で、キャベツそのものの形をしているんですが、ピンポン玉のように小さな「芽キャベツ」という品種があります。これも正真正銘、キャベツと同種です。ごらんのようにわき芽が結球するように品種改良されたものです。。。

Dsc_0001

 これはコールラビ。丸いのは葉ではなく、茎が太ったものです。この品種は太った茎を食べます。ドイツ時代、コールラビのぬか漬けが非常に美味で、駐在員の奥さんたちの間で流行っていたのを思い出します。。。

Dsc_0174

 さらに、結球しない品種もあります。一般的に「ケール」と呼ばれるグループですが、これもキャベツと同一種です。もともと野生種のキャベツはこれに近かったといわれます。写真のものはイタリアの品種で、「カーボロネロ」です。。。

Dsc_0176

 さらにここまでくると、まるでパセリのように見えますが、これもれっきとしたキャベツの一種。カールドケールです。かなり葉が縮れています。。。

Dsc_0178

 カールドケールには紫色のタイプもあります。。。

Dsc_0177

 というわけで犬と同様、キャベツの世界も人間の好奇心と創意工夫により、とんでもなく多様性に富んだ状況になっています。。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

じゃらじゃら JaraJara

 よく女子高生なんかがスマホに携帯ストラップをたくさんつけて、じゃらじゃらさせているのを見かけることがあります(@_@) まあ、他人に迷惑を掛けているわけではないので全然かまわないんですが、何となくみっともない・・・(^_^;)
 などということを思っていたんですが、いつの間にか私自身も複数のストラップをつけ、じゃらじゃらさせるようになってきてしまいました・・・!!(゚ロ゚屮)屮

 これはちゅら玉。沖縄産です。真っ暗になるとうっすらと光るので、重宝してます。。。

Dsc_0185

 そして最近付けるようになったのがこれ。「ウミガメ」です。何となく気に入ってます。

Dsc_0187

 さらに出雲空港で手に入れた「勾玉」です。なにか良いことが起こりそうな気がします・・・(^_^;)

Dsc_0184

 で、こんな状態・・・(^◇^)


Dsc_0188

でも、私の手持ちの中で最強のパワーを誇る、このストラップだけは付けるのをやめておきましょう。なんとなく、はた迷惑になりそうなストラップです\(◎o◎)/!

Dsc_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

変形する太陽 The Sun to transform

 北海道東部の変形する太陽は比較的有名です。特に四角い太陽なんかはよく話題になります。ところで湘南海岸ではこういった現象が起こるんでしょうか?先日からたびたび蜃気楼を確認しているので、ちょっとチャンスをうかがっていたんですが、東の沖合に雲がなく、冷え込んだ朝には出現する可能性があります。。。

 12月10日の朝。こんな太陽を見ることが出来ました。海上に姿を現した太陽が上下逆転して写っています。蜃気楼の一種でしょう。。。

Dsc_0040

 徐々に昇る太陽。。。

Dsc_0042

 その前を漁船が横切りました。

Dsc_0046

 空気が揺れているので、なかなかピントが定まりません。。。

Dsc_0060

 さらに大きな漁船が姿を現します。。。

Dsc_0068

Dsc_0080

 なかなか面白い姿の太陽でした(^_^;) よく晴れて冷え込んだ朝は海岸線に出てみようと思います。。。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

郷に入れば・・・(2) If you enter the volost...(2)

 前回の続きです。。。

 九州には地域独特の麺類があります。。。これは博多で食べた「ごぼ天うどん」です。ごぼうのかき揚げがトッピングされています。

Dsc_04271



 これも博多。昔大ブームとなったもつ鍋です。これは一見、麺類ではないようなんですが・・・


Dsc_0437


 やはり最後の締めに「ちゃんぽん玉」を入れるのが定番です(^^)v


Dsc_0438


 そしてこれはもうお馴染みの長崎ちゃんぽんです。。。


Dsc_04261

 で、南関東に帰ってきて食べたのがこれ。この地域にしかみられない「サンマーメン」です。その昔、初めてこのネーミングを見たとき、「???」となったんですが、あんかけラーメンだというのが判明し、ほっとしました。もう30年以上前の話。関西から出てきた私は当時の関東風の味付けがなかなか口に合いませんでした。現在よりも濃いものが多かったように思います。特にうどんはその傾向が強く、今のようにはなまるうどんも無かったので、麺類が一番問題が大きかったです。でも、サンマーメンは関西人にも馴染む薄味・あっさり味で、なかなか美味に感じたことを思い出します(^^♪ かえって今の家系ラーメンの方が味がこってりしすぎ・濃すぎで馴染めません。。。


Dsc_0425


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

郷に入れば・・・ If you enter the volost...

 先日、鹿児島へ行ってきました。美味しいもの満載(^_^;) これはとある飲み屋の「鹿児島おいしいものセット」です。。。

Dsc_0425

 九州は鶏が美味。特に鳥刺しがおすすめです(^^)v

Dsc_0426

 で、飲み物はやはり芋焼酎。もともと鹿児島県は平成の大合併前、98市町村があったそうなんですが、芋焼酎工場はなんと120か所(@_@) すなわち1市町村に1か所以上の芋焼酎工場がある勘定になります。郷に入れば郷に従えと言いますが、ともかく鹿児島に行けば酒といえば芋焼酎です。。。

Dsc_0432

Dsc_0426_2

Dsc_0427

Dsc_0430

 これらの芋焼酎の行列は、別に酒屋の店先でも何でもありません。鹿児島市内のとあるビジネスホテルのロビーにあるオブジェです・・・(^_^;) こういう土地柄なので、九州新幹線の車内で食べる駅弁も、こんな雰囲気が似合います。。。(^◇^)


Dsc_0435



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

自前で・・・ by myself...

 今年も天候不順が発生し、野菜の値段が上がりました。。。値段が上がっただけならまだいいんですが、中国産の怪しげなものが日本国内に入ってきます(@_@)

 輸入される野菜の中で最も多いのがたまねぎです。国産が約100万トンに対して、35万トンが毎年のように輸入されています。生産国はほぼ中国。。。スーパーの店頭に並ぶことはほとんどなく、たいていは外食店などの加工・業務用です。

Dsc_0430


Dsc_0428

 中国産のたまねぎは、こんなふうに剥いた状態で輸入されます。

Dsc_0429

 さらに年によってはキャベツなども輸入されます。これは中国産のキャベツ。。。


Dsc_0431


Dsc_0432


 ともかく、ほっておくとどんどん中国産に置き換わってしまいます。。。頑張って国産を守っていかないと・・・p(^^)q

Dsc_0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »