« レトロ Nostalgic | トップページ | 素直 Obediently »

2017年3月21日 (火)

爪 Tsume

 日本語と英語の差。なかなか難しいものがあります。言葉の背景にはそれぞれの文化があり、その文化が異なると、言葉にも微妙に反映されます。。。

 人間の「爪」。英語に訳すとネイル(Nail)です。ネイルアートなどという言葉もあります。。。

Dsc_0581

 カニの爪です。美味しそうです。ずいぶんデカいですね…(@_@)カニや獣の場合にはクロウ(Claw)と言います。ところがその昔、フリッツ・フォン・エリックというプロレスラーがいました。このレスラーは非常に握力が強く、「鉄の爪(アイアン・クロウ)」の異名を持っていました。人間ではなく、獣の爪になぞらえたわけですね。。。

Dsc_0425

 さて、またまた別の表現が存在するのがワシやタカなど猛禽類の爪です。あまり日本では一般的ではないんですが、タロン(Talon)と表現します。日本語でしいて表現すれば「鉤爪(かぎづめ)」とでもいうんでしょうか?

Dsc_0454

 さらに蹄(ひづめ)という表現もありますが、これは日本語でも爪とは区別しています。哺乳動物が四肢の先に持つ、歩行に適した厚くて大きく、硬い器官のことを指します。写真はエゾシカのひづめです。英語ではHoof(複数形Hooves)と表現します。。。

Dsc_0057

 言葉の世界もなかなか奥が深いですね( ^ω^)・・・





|

« レトロ Nostalgic | トップページ | 素直 Obediently »

いろんなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/64998366

この記事へのトラックバック一覧です: 爪 Tsume:

« レトロ Nostalgic | トップページ | 素直 Obediently »