« 再会 Meet again | トップページ | カラス Crow »

2017年5月 6日 (土)

宇宙人 Alien

 宇宙から人が来る。古来からこのような発想を持っている人はたびたび存在していました。日本にも昔から竹取物語というおとぎ話が伝わっており、主人公のかぐや姫は月の住民であり、最後には故郷へ帰っていくという内容です。。。SFの世界でも、昔はタコのような姿をした火星人が一般的でしたが、最近では目が大きく、つり目の宇宙人が主流のように思います。

 ところでこの鳥、つり目の宇宙人に非常に似た雰囲気を持っています。

Dsc_0016

 この鳥の名前は「カタグロトビ」。世界的な分布をみると、アフリカからヨーロッパ南部・アラビア半島南部・インド・東南アジア・ニューギニアに生息し、非常に広範囲に見られる鳥です。日本の近くでは台湾で21世紀に入ってから見られるようになり、現在では数百羽に増加しているとか。。。日本国内には生息していませんが、過去数回、南西諸島で迷鳥として発見されたことがあります。そして2015年以降、カタグロトビのひとつがいが石垣島に定着し、繁殖行動を行っているようです。

 これらの写真は今年の5月2日~3日に撮ったものですが、どう見ても宇宙人的な顔つきです(^_^;) この鳥はわりと開けた場所に生えた木の樹冠近くに止まることが多く、目もいいのでなかなか近づけません。至近距離から写すことが非常に難しい鳥です。特徴的なのは目の虹彩の色で、真っ赤です。このため近くで見ると血走った目に見えますが、そのような様子もなかなか撮影できません。今度行くときには「真っ赤な目」を撮りたいと思います。。。
 なお、この鳥はモクマオウの木を好み、止まっている木はほとんど例外なくモクマオウです。このため、モクマオウの大木を探すのが、この鳥と出会うコツです。。。

Dsc_0023

Dsc_0032

Dsc_0013

Dsc_0100

Dsc_0111

Dsc_0106




|

« 再会 Meet again | トップページ | カラス Crow »

動物・鳥・などなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/65232732

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙人 Alien:

« 再会 Meet again | トップページ | カラス Crow »