« いろはにほへと Irohanihoheto | トップページ | 工場 Factory »

2017年8月12日 (土)

ムシトリナデシコ Sweet William Catchfly

 私の自宅からは富士山が比較的近いので、たびたび逆さ富士を撮りに行ったりします。ところがやはりそこは山岳地帯。低地は晴れていても富士山に近づくにつれて霧が出たり曇ったり。。。なかなか思うようにはなりません・・・(@_@)

Dsc_0012

 ふと足元を見ると、ピンクのきれいな花がたくさん咲いています。。。

Dsc_0021

 近づいて写すとこんな感じ…(^_^;)

Dsc_0023

 この植物、ナデシコの仲間です。「ムシトリナデシコ」といい、茎の途中に粘着質の物質を分泌し、これに虫が足を捕られてしまって動けなくなります・・・(@_@) 写真のムシトリナデシコの茎の一部に茶色い部分がありますが、ここが粘着質でとりもちのようにベトベトしています。。。

Dsc_0026

 この植物、いわゆる食虫植物ではありません。食虫植物は捕獲した虫を栄養分にしてしまうんですが、そういうことはないようです。どうやら、ただ単に捕まえるだけ・・・。一説によると、花粉を運ばずにただ単に蜜を採りに上ってくるアリを防ぐためだとか。。。本当なんでしょうか???(^_^;)

|

« いろはにほへと Irohanihoheto | トップページ | 工場 Factory »

植物」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584080/65565989

この記事へのトラックバック一覧です: ムシトリナデシコ Sweet William Catchfly:

« いろはにほへと Irohanihoheto | トップページ | 工場 Factory »