2018年7月 7日 (土)

波頭 Wavefront

 気温が上がり、晴天が続く盛夏期、湘南海岸のとある岩場に早朝から多くのアオバトが集まって来ます。

Dsc_0540

 かなり遠く、場合によっては数十キロメートルも離れた丹沢山地からも群れをなして飛んでくるようです。

Dsc_0320




 そしてその目的は「海水を飲むこと」。森林地帯の果実類を主食としているため、どうしても塩分が不足します。。。

Dsc_0398


 しかし、南方海上に台風が発生していたりすると、かなり波が荒くなります。。。

Dsc_0368



 波にもめげず。波にもめげず。波にもめげず。。。

Dsc_0669




Dsc_0639


Dsc_0405



 ともかく、命懸けの塩分補給です…(@_@)

Dsc_0643


| | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

バトル Battle

 道東に住むオジロワシ。留鳥なので一年中見かけます。観察しやすいのは冬場ですのでたいてい冬に見に行くんですが、6月のオジロワシは初めてです。。。

Dsc_0092


 相変わらず電柱の上に止まってたりします。。。

Dsc_0036


Dsc_0026


 突然、飛び出したのは、招かれざる客が来たからです。。。

Dsc_0039


 このカラス、ずっとオジロワシにつきまとっていました。とにかくしつこい…(@_@)

Dsc_0077


 倍以上の体格差があるんですが、それでも構わずまとわりついてきます。。。

Dsc_0047


Dsc_0052


Dsc_0070


Dsc_0087


 やれやれ。。。オジロワシにとっては降って湧いた災難です。それにしてもカラス。。。全国的に増えており、傍若無人の振る舞い。なんとかする必要がありますね。。。




| | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

今シーズンのふくろう Owls in this season

 野鳥を撮るには冬場が適しています。木々の葉が落ちて視界が開け、また、餌が乏しいので腹を空かせて餌を求める鳥たちを目にする機会が多くなるからです。

 さて、ここのところ人気の高いふくろうなんですが、今シーズン撮った写真をアップしてみましょう。まずはエゾフクロウ。本州以南のものよりも白っぽい体色です。木の洞で眠っているところを写真に収めました。場所は北海道鶴居村です。。。

Dsc_0004

Dsc_0005

 これはコミミズク。。。冬に南下してくる渡り鳥なんですが、北海道の果て、野付半島のような吹きっさらしの厳しい環境で見つけました。この鳥は樹林よりも草原地帯で見かけることが多いようです。。。

Dsc_0256

 エゾシカの群れの上空を盛んに飛び回るコミミズク。こういうシーンは非常に珍しいです。。。

Dsc_0341

Dsc_0370

 もちろんコミミズクは本州以南でも見られます。以前、大阪の淀川河川敷に複数のコミミズクが越冬しているのが発見され、多くのカメラマンが殺到したことがありました。この写真は長野県の八ヶ岳山麓のものですが、警戒心が強いのか、なかなか近付かせてくれません。。。

Dsc_0211

 自宅近辺の公園に現れたトラフズクです。耳のように見えるのは飾り羽で、本当の耳ではありません。日本ではこのような飾り羽のある種類をミミズク、無い種類をフクロウと呼んでいますが、海外ではそのような区別はなく、すべてOwlです。。。

Dsc_0144

 野生のものではなく、飼っているものは比較的容易に写せますが、それでも飛び回っているのを撮ることはなかなか難しいです。これはシロフクロウ。。。

Dsc_0241

 極北の生活に適応した種類で、最も北に住む鳥のひとつです。かなりモコモコ…(^_^;

Dsc_0360

 一方、これはワシミミズク。。。

Dsc_0409

 現在所有しているカメラが動体撮影に非常に優れた性能を発揮するため、ふくろうのショー程度であれば、このような写真は比較的容易に撮れます。。。

Dsc_0565

 フクロウは羽ばたきの音が聞こえず、ふわぁっと飛ぶのが特徴です。このため、夜の暗闇の中でも獲物に気付かれずに襲うことが可能です。。。

Dsc_0468

Dsc_0417

 むふふ。。。

| | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

目付き Awareness

 毎年3月になると、京都市内で「狐の嫁入り」などというイベントが開催されます。場所は東山界隈なんですが、日が暮れてから人力車に乗った「きつね」が結構なスピードで走ります。この「きつね」毎年公募されるようです。また、日によっては海外の大使館夫人がきつねに扮することもあるとか。。。
 で、きつねのお面を見ると、その目が斜め45度くらいに吊り上がっています。「きつね目」という表現もあるんですが、ともかく、結構デフォルメされています。。。

Dsc_0376

 ところで、キツネの目は本当にこんなに吊り上がっているんでしょうか?ちょっと見てみましょうというわけで、過去に撮影したキタキツネの写真をあれこれ見てみました。これは食事中のキタキツネですが、目がまん丸。。。多少、つり目気味ですが、目が細いという印象は全くありません。。。

_closeupdsc_0235

 一方、次のキタキツネ。かなりつり目です。

Dsc_0504

Dsc_0541

 次は厳冬期の野付半島で撮ったもの。吹きっさらしの厳しい環境なので、キツネの表情も多少情けない哀愁が漂っています。。。

Dsc_0393

Dsc_0281

 でも、個体によってはやはりかなりつり目。厳しい目付きでこちらを睨んだり・・・(@_@)

Dsc_0557

Dsc_0500

 ところが、中には笑っているような表情を見せるものも・・・(^_^;)

Dsc_0568

 こちらを睨んでいるんですが、目がまん丸。。。

Dsc_0479

 というわけで、すべてのキツネが決してつり目なのではなく、なかなか個性的であることが判りました…(^^)v









| | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

群飛 Crowd flying

 朝のタンチョウの群飛。非常に美しい瞬間です。。。

Dsc_0258

青い空に白い翼がよく映えます。。。

Dsc_0125

一列に並んで。。。

Dsc_0388

 かなりの数です。。。

Dsc_0145

着陸。。。

Dsc_0148

Dsc_0083

そして着陸後のお決まりのポーズ。。。

Dsc_0306

むふふ。。。







| | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

寝てる Sleeping

 フクロウは特定の木の洞をねぐらにします。その場所を見つけることが出来たら、しばらくの間は撮影を楽しめます。ただし、睡眠の邪魔をしなければの話ですが。。。

Dsc_0235

 雪の午後です。

Dsc_0234

うっすらと目を開けているようにも見えるんですが。。。

Dsc_0232

 翌日の朝は良く晴れていました。陰影がはっきりしています。。。

Dsc_0004

 なんとなく笑っているみたい。。。

Dsc_0005

やっぱり笑ってる…(^_^;)

Dsc_0011

むふふ。。。





| | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

飛んで行け!!! Fly away!!!

 昨日から北海道の道東に来ています。珍しくタイムリーなブログ更新です(''◇'')ゞ

 海岸の草地でコミミズクがこっち向いてるのを見つけました…(@_@)

Dsc_0256


 フクロウの仲間は首がよく回ります。

Dsc_0249


 そして夕方になると、夕日を浴びながら飛び立ちます。。。

Dsc_0324


 エゾシカの群れの上を飛びます。このような場面はめったに見ることが出来ません。。。

Dsc_0319



Dsc_0359



Dsc_0350



Dsc_0367


むふふ。。。






| | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

冬の北海道 Winter in Hokkaido

 たびたび冬の北海道を訪れていたんですが、今シーズンが最後になるかもわかりません…(@_@) 実は、2月9日(金)から道東地方を訪ねるつもりです。。。

 天気が良ければいいんですが、たまに吹雪くこともあります。でも、吹雪いてもみんな元気です。。。

Dsc_0066

Dsc_0629

Dsc_0114

 でも、釧路あたりは基本的に冬は晴れることが多いようです。寒く、凍りついたコッタロ湿原の朝。。。

Dsc_0009

Dsc_0011

 ダイヤモンドダストが見れることも…(@_@)

Dsc_0026

 デカいホッケの開き定食。。。

Dsc_0019

 そして私の人生の中、最低を記録した氷点下21℃のオホーツク海岸…(@_@)

_dsc_0061

 凍りつくバックミラー。。。

_dsc_0055

むふふ。。。



| | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

こっち見てる!!! He is watching over here!!!

 こっち見てる!!!

Dsc_0204

 こいつも。。。

Dsc_0187

 凝視。。。

Dsc_0117

 ちょっと眠そう。。。

Dsc_0141

 それにしてもフクロウの仲間。表情が独特・・・(@_@)

Dsc_0211

 むふふ。。。




| | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

野生の王国 The Kingdom of wildlifes

 私の自宅の近辺は住宅地や工業団地が広がり、あまり野生動物が住んでいるようなけはいがありません。ところがよく見ると時々、面白いものに出会うことがあります。。。

 トラフズクです。朝9時ごろなので熟睡中。。。

Dsc_0051

 ノウサギです。。。

Dsc_0059

 私は見たことないんですが、こんなのもいるようです…(@_@)

Dsc_0182

 高空を飛び、いきなり水中にダイビングして魚を獲るミサゴ。。。

Dsc_0160

Dsc_0115

 同じく魚を狩るハンター。カワセミです。。。

Dsc_0215

 海岸に打ち上げられた魚を巡るトンビとカラスの攻防。。。

Dsc_0135

 むふふ…(^_^;)




| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧