2018年2月20日 (火)

群飛 Crowd flying

 朝のタンチョウの群飛。非常に美しい瞬間です。。。

Dsc_0258

青い空に白い翼がよく映えます。。。

Dsc_0125

一列に並んで。。。

Dsc_0388

 かなりの数です。。。

Dsc_0145

着陸。。。

Dsc_0148

Dsc_0083

そして着陸後のお決まりのポーズ。。。

Dsc_0306

むふふ。。。







| | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

寝てる Sleeping

 フクロウは特定の木の洞をねぐらにします。その場所を見つけることが出来たら、しばらくの間は撮影を楽しめます。ただし、睡眠の邪魔をしなければの話ですが。。。

Dsc_0235

 雪の午後です。

Dsc_0234

うっすらと目を開けているようにも見えるんですが。。。

Dsc_0232

 翌日の朝は良く晴れていました。陰影がはっきりしています。。。

Dsc_0004

 なんとなく笑っているみたい。。。

Dsc_0005

やっぱり笑ってる…(^_^;)

Dsc_0011

むふふ。。。





| | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

飛んで行け!!! Fly away!!!

 昨日から北海道の道東に来ています。珍しくタイムリーなブログ更新です(''◇'')ゞ

 海岸の草地でコミミズクがこっち向いてるのを見つけました…(@_@)

Dsc_0256


 フクロウの仲間は首がよく回ります。

Dsc_0249


 そして夕方になると、夕日を浴びながら飛び立ちます。。。

Dsc_0324


 エゾシカの群れの上を飛びます。このような場面はめったに見ることが出来ません。。。

Dsc_0319



Dsc_0359



Dsc_0350



Dsc_0367


むふふ。。。






| | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

冬の北海道 Winter in Hokkaido

 たびたび冬の北海道を訪れていたんですが、今シーズンが最後になるかもわかりません…(@_@) 実は、2月9日(金)から道東地方を訪ねるつもりです。。。

 天気が良ければいいんですが、たまに吹雪くこともあります。でも、吹雪いてもみんな元気です。。。

Dsc_0066

Dsc_0629

Dsc_0114

 でも、釧路あたりは基本的に冬は晴れることが多いようです。寒く、凍りついたコッタロ湿原の朝。。。

Dsc_0009

Dsc_0011

 ダイヤモンドダストが見れることも…(@_@)

Dsc_0026

 デカいホッケの開き定食。。。

Dsc_0019

 そして私の人生の中、最低を記録した氷点下21℃のオホーツク海岸…(@_@)

_dsc_0061

 凍りつくバックミラー。。。

_dsc_0055

むふふ。。。



| | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

こっち見てる!!! He is watching over here!!!

 こっち見てる!!!

Dsc_0204

 こいつも。。。

Dsc_0187

 凝視。。。

Dsc_0117

 ちょっと眠そう。。。

Dsc_0141

 それにしてもフクロウの仲間。表情が独特・・・(@_@)

Dsc_0211

 むふふ。。。




| | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

野生の王国 The Kingdom of wildlifes

 私の自宅の近辺は住宅地や工業団地が広がり、あまり野生動物が住んでいるようなけはいがありません。ところがよく見ると時々、面白いものに出会うことがあります。。。

 トラフズクです。朝9時ごろなので熟睡中。。。

Dsc_0051

 ノウサギです。。。

Dsc_0059

 私は見たことないんですが、こんなのもいるようです…(@_@)

Dsc_0182

 高空を飛び、いきなり水中にダイビングして魚を獲るミサゴ。。。

Dsc_0160

Dsc_0115

 同じく魚を狩るハンター。カワセミです。。。

Dsc_0215

 海岸に打ち上げられた魚を巡るトンビとカラスの攻防。。。

Dsc_0135

 むふふ…(^_^;)




| | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

生物多様性 Biodiversity

 今回も厳冬期の北海道。冬場、北海道で見られた鳥や動物を集めてみました。とはいっても定番のものではなく、どちらかといえば脇役です。こういった多彩な鳥や動物が見られ、生物多様性に溢れているのが北海道です。。。

 まずは野付半島のユキホオジロ。北極圏で繁殖し、冬場は寒さを避けて北海道まで南下してきます。小さな鳥ですが、極寒の地でなければ生きていけない種類です。。。

Dsc_0278

 釧路湿原のシマエナガ。そのモコモコとした姿のため、非常に人気のある小鳥です。。。

Dsc_0093

 時にはこういったものが見られることもあります。野付半島に現れたトド…(@_@)

Dsc_0661

 これはどうやら死亡したトドが打ち上げられ、オオワシの餌食になっているようです…(@_@)

Dsc_0333

 野付半島のコミミズクです。こっち見てます。。。

Dsc_0117

 飛翔中のコミミズク。思ったよりも翼が長いです。。。

Dsc_0054

 釧路湿原で見られたフクロウ。これも人気の鳥です。ちよっとウインク。。。

Dsc_0157

 最後は野付半島のチョウゲンポウ。猛禽類なんですが、ハトくらいの大きさで、羽の模様がきれいです。。。

Dsc_0348

 むふふ…(^_^;)


| | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

優雅(2) Elegant(2)

 これも今年の1月8日の写真なんですが、早朝の気温がマイナス10℃以下にまで下がり、なかなか派手に吐息が発生します。。。

Dsc_0334

 オスが鳴き声を上げ、それに応えるようにメスも鳴き声を上げるというパターンなんですが、タンチョウも恒温動物。寒い朝には白い息が目立ちます。この餌場は雪がうっすらと積もった小高い丘のような地形で、背景に黒っぽい森が入るため、このようにフォトジェニックなタンチョウの吐息を写すことが出来ます…(^^)v なかなか絵になる風景です。。。

Dsc_0262

 4羽揃って吐息をはくと、こんな感じ。まるで温泉にでも浸かっているようです…(^_^;)

Dsc_0329

 一方、これはかつてタンチョウとワシのバトルで有名だった餌場。バトルを見るには撮影しやすくて良かったんですが、タンチョウに集中してきれいに撮ろうとすると、なかなか難しい場所です。。。背景にもまんべんなく日が当たり、吐息がはっきりと見えないんです。。。

_dsc_0033

 さて、これから先、徐々に日が長くなると、タンチョウの繁殖期が近づいてきます。タンチョウのペアは優雅に踊るんです…(^^)v 1月8日の段階ですでに舞いを披露するペアもいました。。。

Dsc_0211

 2月半ばにも、もう一度行く予定をしています。次回はもっと頻繁にタンチョウの舞いが見れることでしょう。。。
 むふふ…(^_^;)




| | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

優雅 Elegant

 1月5日のブログにも書いたとおりなんですが、阿寒町のとある餌場で従来行われていた鮮魚の給餌によるタンチョウとワシのバトルは、高病原性鳥インフルエンザを未然に防ぐため、残念ながら今後まず見られない状況となっています。

 このイベントは世界的に有名となってしまったため、海外からのカメラマンの来訪も多く、盛況だったんですが、ここのところそれぞれのタンチョウの餌場も人が少なめ。。。落ち着いて撮影ができる状況となり、ゆっくりと純粋にタンチョウを観察したいという人にはかえって良かったのかもわかりませんね…(^_^;)

 そもそも今の釧路市近辺はタンチョウが増えすぎ…(@_@) 特に冬季はかなりの大集団となっており、そのこと自体も、もしインフルエンザが蔓延したら大きな被害を及ぼす原因となりかねません。このため各餌場とも給餌量を控えているようです。写真の餌場も従来は午前と午後の2回、餌を与えていたんですが、現在では午前中1回のみとなっています。。。

Dsc_0058

 この場所は自然の状態に近く、付近の渓谷で夜を過ごしたタンチョウの群れが朝一番、鳴き声を発し、周囲にこだまします。そしてしばらくすると数羽の群れがやってきます。

Dsc_0043


 想像以上に大きな鳥で、翼を広げると2メートル40センチに達します…(@_@) 立ち上がった時の高さは1メートル30~60センチ程度、体重は6~12キロと言われていますので、かなりスリムな体形です。運が良ければ人間の頭上5メートルくらいをかすめることもあり、羽ばたきの音が間近に聞こえます。。。

Dsc_0593

 この鳥の姿。ホントに優雅。エレガントです。群れが飛んでくる時、横一列に並んで姿を現すことが多いんですが、このくらいの数が並んで飛んでくると、優雅を通り越してなかなか壮観です。写真の群れは全部で15羽がよこ一列。翼の大きさを考えると、群れの横幅は40メートルにもなると思われます…(@_@)

Dsc_0100

 写真撮影をするときは、着地の瞬間がなかなか絵になります。。。

Dsc_0071


 今年の1月8日の朝はタンチョウ撮影にとってはなかなかの大当たり。10羽程度の群れが短い時間(10秒程度?)の中に次々と飛来し、あっという間に70~80羽もやって来ました。日によっては30分に1回くらい、思い出したように飛んでくる程度のこともあるんですが、なかなか気まぐれです…(^_^;) ともかく、多数が短時間のうちに飛来すると、なかなか絵になる景色となります。。。

Dsc_0070

Dsc_0278

 むふふ…(^_^;)




| | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

野生 Wildlife

 1月5日~8日まで、北海道は道東地方に行ってきました。相変わらずの野生の王国。動物が豊富です。。。

 ぼそっとした姿で止まるオジロワシ。。。

Dsc_0385


 ペアで止まってます。。。

Dsc_0432


 ホタテ船をバックに。。。今年は1月6日が初出漁だったそうです。。。

Dsc_0264


 電柱を好むオオワシ。。。

Dsc_0096


 国後島をバックに。。。

Dsc_0116


 こっち見てる。。。

Dsc_0031


 端正な顔つき。。。

Dsc_0358


 チョウゲンポウ。。。ハトくらいの大きさの小型の猛禽類なんですが、まさかこんなに寒いところにいるとは・・・(@_@)

Dsc_0333





Dsc_0348




むふふ。。。(^^♪







| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧