2017年12月 2日 (土)

蜃気楼 Mirage

 自宅近くの海岸から烏帽子岩を眺めると、まるで空中に浮いているように見えることがあります。蜃気楼です。。。

 2016年10月15日

Dsc_0037

 翌日の2016年10月16日・・・。ちょっと不思議な感じに岩が並んでいます。。。

Dsc_0037_2

 2016年11月13日・・・。矢印の先は船なんですけど、完全に変形しています。。。

Dsc_0064

 2016年12月4日・・・。完全に浮いてます。。。

Dsc_0024

Dsc_0031

 定位置で観察するのも、なかなか面白いものです…(^_^;)



| | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

古き良き日 A good old days

 昨日でとうとう59歳になってしまいました。定年退職まであと1年余り。我ながらよくここまで突っ走って来たもんです…(^_^;)

 昔のことを思い出すと、古き良き日だったなぁ・・・と思います。最近職場に配属された新人はダイヤル式の電話を見たことがなく、使い方を知らなかったり、レコードのかけ方を知らなかったり、百円札や五百円札、さらには聖徳太子の一万円札を知らなかったり。。。10年ひと昔といいますが、こうなるともうはるか昔の歴史上の出来事・・・。

 というわけで、引き出しの中からいろいろ引っ張り出してみました。皆さんは覚えがあるでしょうか?まずは大きな穴無し五十円玉です。百円玉よりも大きいです。この後、大きな穴開き五十円玉が登場し、さらに現行の小さい穴開き五十円玉に代わっていきます。

Dsc_0001

 次は旧百円玉です。大きさは現行の百円玉と同じ大きさなんですが、いかにも旧式のデザインです。実はこの前に鳳凰の百円玉もあったんですが、私の手元には残っていません。。。

Dsc_0003_2

 さらに穴無しの国会議事堂の五円玉です。これは昭和20年代のもの。サイズは今の五円玉と同じですが、時代を感じさせます。。。

Dsc_0005_2

 百円札と五百円札があったはずなんですが、所在不明。代わりにこんなものが出て来ました。日本国憲法施行の記念切手です。1円と50銭の切手が印刷されており、昭和22年5月3日(憲法記念日です)と記されています。子供を抱いた女性の姿がいかにも戦後間もない頃の様子を表しています。。。

Dsc_0021

 私はよく両親から学童疎開の話を聞きました。特に私の母は国民学校時代、京都府北部に疎開し、そのまま終戦を迎えました。教師も生徒も都会へ帰ってしまい、母は結局、新制中学の授業を受けることが出来ず、不憫に思った当時の教育行政から中学校の卒業証書だけをもらったとの事。小学校しか出ていない最後の世代だと思います。

 ともかく、古い話を思い出す今日この頃です。これも歳のせいなんでしょうか?(^_^;)


| | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

あかん!!! Oh my God!!!

 今回はつまらない話を書きます…(^_^;)

 実は、11月10日~12日まで石垣島に行って来ました。ところが滞在期間中、全く太陽を見ることが出来ず、そればかりか青空も皆無でした。いつも気まぐれなのが石垣島の天気なんですが、今回は安定した雨天。ともかく、あかんかった!!!(@_@)

 そして、以前からそうなんですが、今回は前にも増してカラスが多いような気がしました。一体どこまで増えるんでしょうか?fパイナップル畑を我が物顔で占領し、おそらく甘く熟したらつついて食べるんでしょうね。。。

Dsc_0092

Dsc_0078

 カンムリワシはいつもどおりにいました。この時期になるとジャングルの中ではなく、道路の電柱などに止まっていることもおおいです。そして、見かけによらず情けない声でピーピーと鳴いています。。。

Dsc_0007

 ネタが無いと、どうしても食べ物ネタになってしまいます。例えば日本最南端の回転寿司とか。。。これはイラブチャー。。。

Dsc_0009

 みーばいもあります。

Dsc_0008

 ぎーら。要するにシャコガイです。強烈な海の匂い。。。

Dsc_0013

 赤まちです。。。

Dsc_0007_2

 日本最南端のいきなりステーキにも行きました。初体験です。いきなりステーキは都内などにはたくさん店が出来ているようなんですが、いずれも立ち食い中心ですので私は行ったことがありませんでした。ところが座敷大好きの石垣人のために、この店では立ち席は申し訳程度。ほとんどのスペースは椅子席になっていました。。。

Dsc_0011

Dsc_0012

 やはり沖縄の箸袋は「うめーし」。

Dsc_0005

 相変わらず気になるのは、クルマの前に飛び出してくるシロハラクイナ。ともかく不用意に飛び出すので、ハラハラします…(@_@)

Dsc_0003

Dsc_0014

 もうちょっと晴れてくれたら、写真ネタがたくさん出来たんでしょうが、なんともならないですね。Oh my God!!!です。。。



| | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

お猪口 Ochoko

 気温が下がってくると、日本酒の季節です。。。

Dsc_0426

 馬刺し。。。

Dsc_0442

 銀杏。。。

Dsc_0439

 あん肝。。。

Dsc_0440

 柳川。。。

Dsc_0444

 たくさんのお猪口の中から好みのものを選ぶのは、なかなか楽しいです…(^_^;)

Dsc_0438

 デカい!!!(@_@) このお猪口、一合徳利がまるまる入ります…(@_@)

Dsc_0469

 そして可愛いのもあります…(^^)v Kawaiiは今や国際語。。。

Dsc_0034

2dsc_0034

 日本酒万歳!!!\(^o^)/






| | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

立体看板 3D signage

 9月に大阪へ行って来ました。道頓堀界隈は相変わらずの賑わい。とりわけ立体看板の迫力には、他を圧するものがあります。。。

 これは定番のかに道楽。。。

Dsc_0462

 餃子の王将もここではこんな感じ。。。

Dsc_0454

 ソース二度づけは禁止やで。。。

Dsc_0447

 回転寿司もこうなります。。。

Dsc_0449

 伝統あるづぼらやと、それに対抗するたよし。。。

Dsc_0450

Dsc_0448

 コナモンミュージアム。。。

Dsc_0451

 昭和ホルモン。。。

Dsc_0443


 この雰囲気の中で独自路線を貫くヨーロッパ女性軍団。。。ワインで乾杯…(^_^;)

Dsc_0460

 さて、大阪で立体看板が好まれるのはどうやら道頓堀界隈だけではなさそうです。東大阪・寝屋川・大東・四条畷を拠点とする、とある洋菓子チェーン店も負けてはいません。。。

Dsc_0438

Dsc_0439

Dsc_0440

Dsc_0437

 なかなか奥が深い、看板の世界です…(^^)v





| | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

うめーし Umeshi

 何でしょう?「うめーし」とは?

Dsc_0440

 実は、沖縄では箸を入れる袋に「おてもと」ではなく、「うめーし」と書かれている割合がかなり多いです。。。

Dsc_0439

 どうやら、沖縄の言葉で「お箸」のことを「うめーし」と言うそうです。。。

Dsc_0438

 そばの器に半分隠れてしまってますが、これもうめーし。。。


Dsc_0035



 なんとも不思議な箸袋です…(^_^;)



| | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

長野訪問 Visit to Nagano...

 先週末は所用があり、長野県のとある所へ行って来ました。あまり面白い用事ではなかったんですが、ちょっと山奥まで行って来たので、気分転換に面白いものを見つけました。。。

 アサギマダラ・ミドリヒョウモン・メスグロヒョウモンといった、盛夏の蝶たちはもうそろそろおしまいという感じです。。。

Dsc_0015

Dsc_0036

Dsc_0022

 「サルナシ」ってご存知ですか?地域によっては「コクワ」とも呼ばれます。つる性の植物なんですが、かなりの山奥に生えてます。そしてこんなふうに果実がなっているのを見掛けるんですが、知らない人がほとんどで、林道脇に生えていても気付く人は少ないです。。。

Dsc_0004

 キウイフルーツの原種?実はキウイフルーツ・マタタビ・サルナシは同じ仲間なんです。なのでサルナシの枝葉には猫が寄ってくるかもわかりません…(^_^;) 大きさはソラマメよりも小さく、オリーブと同じくらい。色・香り・味はキウイフルーツそっくりです。日本の野生の木の実の中では最も美味と言われており、サルやクマの大好物です。まだ食べ頃ではなかったんですが、食べ頃を迎える頃(1か月後くらいかな?)には争奪戦になりそうです。。。(^◇^)

Dsc_0007

 こんな果実がクルマが通れる林道沿いに生えてます。いつも思うんですが、ホントに「見えども見えず」。関心が無ければ、全く気付かない人が多いです。。。

Dsc_0011

 長野県に行くときは蕎麦・おやき・馬刺し・きのこなど、いろいろ楽しみな味覚が多いんですが、今回は慌ただしくて、それどころではありませんでした…(@_@) お昼はカツカレー。それにしても長野県はカレー以外ではラーメン屋が異常に多く、何となく変…(^_^;)

Dsc_0436

そして夜は何と、コンビニおでん・おにぎり・ワンカップ・・・(^◇^) わびしい限りです。。。

Dsc_0438

このワンカップの真澄。なかなか面白かったです。信州を代表する日本酒の一つなので美味なのはもちろんなんですが。。。

Dsc_0439

 フタを開けて飲み始めると、容器の内側に何やら書かれているのが現れます。。。

Dsc_0441

 何と、長野県のトリビアについて書かれています。このカップは県内各都市の標高です。。。

Dsc_0443

 そしてこのカップには、隣接する県が最も多いと記されています。。。おっと・・・2本しか飲んでませんので、これ以上はありません…(^_^;)

Dsc_0442

 またしばらくすると同じ場所を訪れることになると思います。まるでミニチュア・キウイフルーツのようなサルナシの果実。サルやクマとの争奪戦になると思うんですが、ひょっとして上手くいったら、美味な果実をお土産として持ち帰れるかもわかりませんね…(^_^;) ダメだったら、お土産はワンカップ真澄になります( ^ω^)・・・


| | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

老舗(その2) Long-established(2)

 先日、静かなことで有名な某県某所の老舗旅館に泊まりました。プライベートではなく、仕事での宿泊です。ビジネスホテル的なものが無く、しかも小京都的な雰囲気を持つ街ですので、こういった旅館が存在します。

 前回も一部紹介しましたが、今回は旅館内の小物・調度などを紹介しましょう。。。

 まずは玄関の置き時計。レトロです。。。

Dsc_0446

 箪笥の上には季節のオブジェ。栗のイガが飾ってあります。。。

Dsc_0451

Dsc_0450

 階段の踊り場にも、意匠を凝らした小物。。。

Dsc_0443_3

Dsc_0442_2

Dsc_0436

Dsc_0447

 ここには温泉もあります。そして、お約束の露天風呂…(^^)v

Dsc_0437

 これは和風アールヌーボー? フロントに置いてある照明です。。。

Dsc_0444

 ティッシュ入れなどの小物も和の雰囲気。。。

Dsc_0441

 そしてやはり最近はこういうものも必要なんですね…(^_-)-☆

Dsc_0454_2

 老舗旅館。。。和の雰囲気が楽しめます。。。


| | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

老舗(その1) Long-established(1)

 先日、静かなことで有名な某県某所の老舗旅館に泊まった時のことをリポートします。プライベートではなく、仕事での宿泊です。ビジネスホテル的なものが無く、しかも小京都的な雰囲気を持つ街ですので、こういった旅館が存在します。

 玄関を入ったところ。。。天井が広く、畳の上には赤い絨毯。。。

Dsc_0448

 玄関から外を眺められるようになっていますが、ちょっとお茶屋さんのような雰囲気です。。。

Dsc_0445

 客室へはエレベーターで上階へ向かいますが、何と、エレベーターの中まで畳敷き…(@_@)

Dsc_0445_2

 客室を出ると。廊下もすべて畳敷き。その上に赤い絨毯。。。

Dsc_0443_2

 和のオブジェ。。。

Dsc_0442

Dsc_0449

 某県某所の「○○屋」です。玄関も和の雰囲気。。。

Dsc_0455

 玄関先に懐かしいポストもあります。最近見かけなくなりました。。。

Dsc_0454

 道路際には小さな堀があり、鯉が泳ぎます。。。

Dsc_0453

 和の雰囲気を楽しむのであれば、こういう静かな街の正統派日本旅館が良いと思います…(^^)v

| | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

重厚長大 Super heavy

 こないだ、ノートパソコンがぶっ壊れてしまいました。多分、使い方が荒っぽいんでしょう。修復不能の深刻なエラーが出てしまいます…(;´∀`)
 というわけで新しいノートパソコンをゲットしに秋葉原へ出掛けました。壊れてしまった機種は薄型で軽く、結構オシャレなタイプ。それだけに物理的な衝撃にも弱かったのかもわかりません。なので、買い替えたのはゴツゴツとした武骨な業務用。。。ノートパソコンとはいえ、重厚長大です…(^_^;) 写真を比べてみると一目瞭然です。。。

Dsc_0434

 特に厚さが全く違います。倍以上の差…(@_@) 当然のことながら、重量も圧倒的に差があります。リュックに入るかどうか心配になったんですが、なんとスッポリ収まり、ジャストフィット。。。さすが業務用です(^^)v ちなみにこの重厚長大なノート、相当に高機能でキーボードのタッチが非常にしっかりしており、造りが頑丈なのでまずぶっ壊れることは無さそうです。税込み39,800円也。なかなかよい買い物でした。。。

Dsc_0437

でも、歳のせいか重荷が体に堪えます。リュックの中にはカメラが2台。しかもこれが超重量級です…(@_@)

D4sdsc_0430

D500dsc_0432

 ともかく、機能・耐久性・信頼性を確保しようとすると、どうしても携帯性が犠牲になるんですね。。。そのうちもう少し良い機種が出るんでしょうか?こんなことを想っていると、延々と物欲が続きます。。。





| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧