2018年6月19日 (火)

囲炉裏 Hearth

 先日、山梨県の甲府に行って来ました。名物のほうとう。なかなか野趣あふれる食べ物です。。。

Dsc_0011

 かぼちゃがデカい。。。

Dsc_0012


 そしてほうとうを食べた店の囲炉裏。。。なかなか雰囲気あります。。。

Dsc_0009


 囲炉裏の写真は手持ちの中から探すと、他にはこれしかありませんでした。囲炉裏の写真もコレクションしたくなりました。。。

_dsc_0199

むふふ。。。

| | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

広島 Hiroshima

 今日は広島に来ています。。。


Dsc_0015

 広島といえば平和記念公園が定番のスポットです。最近は海外からの観光客も多数訪れているようです。特に欧米からの観光客が多く感じます。

Dsc_0012


 欧米からの観光客はすごく真面目です。一心に掲示板に見入ったり、説明者の話を深刻な顔で聞いたり、中には目頭を押さえる人も見受けられます。ある種の感慨があるんですね。。。


Dsc_0016


 そしてこれも定番。。。(^^)v

Dsc_0009


 まだ、これにチャレンジする欧米の観光客はそんなに多くないようです。少しハードルが高いんでしょうか?

Dsc_0010


 オバマ前大統領が広島を訪れた際に飲んだという日本酒と同じ銘柄を頂きました・・・(^^)v 端麗で非常に美味です。。。

Dsc_0017


 むふふ。。。




| | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

ビール Beer

 ビールの美味しい季節となりました。1516年、今から500年以上前の事なんですが、ドイツで「ビール純粋令」という法律が施行されました。驚くことにこの法律は現在も有効です。食品に関連する法律の中では世界最古のものとして知られています。その内容は実にシンプルなもので、「ビールは、麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする。」というものです。。。

 その原料の一つであるビール麦です。大麦の変種で、二条大麦とも呼ばれます。

Dsc_0480

 苦味の元であるホップです。

Dsc_0258

 日本のビールの場合には、これに米やコーンスターチが原料として加わることが多いです。

Dsc_0038

Dsc_0037

 ビール万歳\(^o^)/

Ddaxmh7v4aevek41

Ddaxpeyv0aytwq81

むふふ。。。


| | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

赤瓦 Red tile

 沖縄の伝統的な建物の屋根には、赤瓦がよく使われています。最近では沖縄らしさを表現するため、近代的なかなり大きな公共建築にも、この赤瓦が使われることがあります。。。

Dsc_0206

 シーサーを置いたりすると、なかなか良い雰囲気を醸し出します。。。

Dsc_0063_2

 そして赤瓦が古くなると、これまた独特の味。。。

Dsc_0060

 台風対策のため、漆喰やコンクリートでガチガチに固めるのがお約束です。。。

Dsc_0009

 そして、サクラの花らしき模様をあしらったり、なかなかお洒落。。。


Dsc_0005

 でも石垣島の台風はなかなか強烈なので、築20年も経つと頑丈な瓦が剥がれてしまうこともあります…(@_@)

Dsc_0013

 台風常襲地帯で暮らすのは、やはりなかなか大変です。。。

Dsc_0002

Dsc_0005_2




| | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

訃報 News of a death

 3月14日にスティーヴン・ホーキング博士が亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。。。

Dsc_0236

 博士は1942年生まれのイギリスの理論物理学者であり、1963年、なんと21歳の時にブラックホールに関する理論を発表し、世界的に注目されました。その宇宙論は全世界で1千万部以上刊行され、日本でも「ホーキング、宇宙を語る」という邦題で出版されています。大宇宙の挙動を一般人にもわかりやすく解説した名著だと思います。また、彼の著書の影響を受け、はるかなる宇宙に思いを馳せる若人も全世界に数多くいるようです。。。

 彼は大学院時代、身体に不調を感じ、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、生涯のほとんどを車椅子で生活しています。また晩年はさらに症状が進行し、意思伝達のためにはコンピューターによる合成音声を使ったりもしていました。このような境遇にあったため、車椅子の天才科学者などと言われていました。いずれにせよ、その業績は壮大なもので、ニュートンやアインシュタインと並び称賛されています。。。

 私は基本的に感動しにくい人間であり、他人を尊敬するようなこともあまりありません。しかしながら、ごく一部の人に対しては尊敬の念を抱くことがあります。ホーキング博士はそのような数少ない人物のひとりです。ALSは発症から数年で死に至ることが多い病気です。不自由な身体のもとで大宇宙に思いを馳せ、壮大な宇宙論を展開した博士に対しては、尊敬の念を抱かざるを得ません。。。というわけで、今年暖かくなった頃には、ぜひ天の川や星の動きを撮影したいと思っております。。。

Dsc_0220

 さて、科学の発達と人間の情緒的な思考とは、時としてぶつかり合うことがあります。ホーキング博士もそのようなぶつかり合いに巻き込まれてしまったことがあります。すなわち、彼は次のような主張をしており、反対論者との間で摩擦が生じています。。。

〇時間順序保護仮説の提唱:この仮説により、タイムマシンの存在は明瞭に否定されています。
〇神の存在の否定:彼は「宇宙誕生に神は不要」としており、これに対して宗教界から批判を浴びています。
〇死後の世界の否定:これに対しても同様に宗教界から批判されています。

 人間は、えてして自分の思うことと異なる考えを排除するものです。これらの考え方はある意味人類のロマンです。それを明白に否定しているので、反発を感じたのでしょう。特にキリスト教には自分たちと異なる考え方を啓蒙という名を借りて排除するという考え方があります。ただ、冷静に考えるとホーキング博士の主張はおそらく正しいと、私は思います。。。

 さて、博士はいろいろな名言を残しています。いずれも音声合成装置を介して語られたものだと言われています。そのうちのいくつかをご紹介して、この項を終わりたいと思います。ただし、「ご冥福をお祈りします」というフレーズは彼には似合わないでしょう。死後の世界を明白に否定した人物なので。。。

「我々はとても平凡な星の小さな惑星にいる、進化したサルの一種に過ぎない。でも我々は宇宙というものを理解できる。そのため、少しだけ特別な存在なのだ。」

「まず、星を見上げて、自分の足を見ないようにすること。次に仕事をあきらめないこと。仕事はあなたに意義と目的を与えてくれ、それがなくては人生は空っぽになるからだ。三番目に、運よく愛を見つけられたなら、愛がそこにあることを忘れず、投げ捨てたりしないこと」

「他の障害者たちに助言するとしたら、障害に妨げられずにあなたが上手にできることに集中し、何が出来ないかを無念に思わないこと。身体的だけでなく、精神的に障害者になってはいけない。」

「宇宙をスタートさせるために神を持ち出す必要はない。不完全さが無ければ、あなたも私も存在しない。」

「もし人生が面白おかしいものでないなら、生きるのは悲劇です。」

「患者には、もし望めば自分の命を終わらせる権利があるべきです。しかし私は安楽死は大きな過ちだと考えています。どんなに人生がひどいように思えても、いつだってできることはあり、うまくやることもできる。命があれば希望はあります。」

「完全な人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれない。独自に活動し始め、どんどんペースを上げながら自己改良していくだろう。緩慢な生物学的進化に制限されるヒトはそれと競争できず、地位を取って代わられる。」

「地球外生命体との接触は大惨事になると思う。我々地球に住む生物の生態系に致命的な損傷を与える可能性がある。我々はその生命体を探し出してはならず、できるだけ接触を避けなければならない。」

「人類が宇宙に進出しない限り、この地球は1000年後まで生き延びられるとは思わない。一つの惑星上で生命がアクシデントに襲われる可能性は、あまりに多すぎる。だが私は楽観的だ。我々は星に向かうだろう。」

「過去49年間、寿命を全うできない可能性と隣り合わせだった。死は怖くないが、早く死にたいとは思わない。まずやっておきたいことが山ほどある。」

「脳はコンピユーターのようなもの。部品が壊れれば動作しなくなる。壊れたコンピューターには天国も来世もない。天国は暗闇を恐れる人間のための架空の世界だ。」

「我々の時代に未来からの観光客が押し寄せたことはない。」

「誰も知らなかったものを発見するスリルに勝るものはない」

「知識における最大の敵は無知ではなく、知っていると錯覚することだ」

「科学は勝つ。つじつまが合うから。」

「一日のうちで最も多く考えていることは、女性のことだ。女性たちは完全に謎だ。」


さて、皆さんはどのように感じられたでしょうか?(^_^;)


| | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

3.11

 明日は3.11、忘れられない日です。あれから7年。まだまだの所・ずいぶん復興が進んだ所・さまざまな状況です。私も微力ながらお手伝いをさせていただきました。津波の被害を受けた地域も広い畑に生まれ変わり、農業生産が始まっています。。。
Dsc_0034

Dsc_0030

Dsc_0087

Dsc_0051


 一方で、まだ被害が収まらないところも。。。


Dsc_0039

 亡くなられた方のために、合掌。。。
 



| | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

ゆるキャラ Yuru-chara

 この電車、なかなかすごいと思いませんか?

Dsc_0095

Dsc_0096_2

 車内を見ると、なんと「しまねっこ」が鎮座しています…(^_^;)

Dsc_0097

 そして何故か、電車のフロアにはあみだくじが…(^_^;)

Dsc_0099

 ともかく、島根県はゆるキャラの宝庫。。。これはすさのおくん。。。

Dsc_0505

そしていなたひめちゃんです。。。

Dsc_0506

 やがみちゃん…(^_^;)

Dsc_0440

 「吉田くん」という、謎のゆるキャラ。。。

Dsc_0441

 むふふ。。。






| | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます A Happy New Year!!

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 というわけで、今年は戌年。何を隠そう、私は戌年の年男。しかも今年の11月には還暦を迎えます…(@_@)

Dsc_0166

 私の職場も60歳を迎えた後の3月末で定年退職の規定があるので、残された時間はあと1年と少しです。今年も突っ走ることになるんでしょうか?

 

Dsc_0109

 今年の座右の銘はこれで行きたいと思います。。。
 ともかく、行くしかないですね( ^ω^)・・・

Dsc_0431

| | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

今年のベストショット(2) The best shot of 2017(2)

 いよいよベスト5です。。。

 これも番外編を付け加えます。

<番外編>スマホ写真 富士山の真上を飛行中。。。
 スマホ写真ですが、羽田から岡山へ飛ぶときは結構富士山の真上を飛ぶことが多く、レアな富士の姿が望めます。。。

Dqp87cuuqaijwa_2


<第5位>入道雲
 早朝の情景です。。。

Dsc_0087

Dsc_0091


<第4位>月光
 湘南海岸に現れた不思議な月の出です。。。
Dsc_0064

Dsc_0058


<第3位>カワセミ
 なかなか稀な瞬間が撮れました。。。

Dsc_0338

Dsc_0427


<第2位>フクロウ
 鳥の写真が続きます。今年は鳥がなかなか良かったかも。。。

Dsc_0157

Dsc_0253

Dsc_0254

Dsc_0255


<第1位>けあらし
 そしていよいよ第1位は湘南海岸の「けあらし」です。稀な情景。。。

Dsc_0109

Dsc_0108

Dsc_0124

 というわけで、来年もよろしくお願い申し上げます。。。

| | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

今年のベストショット(1) The best shot of 2017(1)

 また今年もベストショットをアップする時期となりました。実は今年は稀に見る蝶の写真のはずれ年…(@_@) 例年なら蝶編ベスト5・一般編ベスト5となるんですが、蝶の写真が不作なので、一般編ベスト10のみにしたいと思います。。。

 というわけで、本日のアップは今年のベスト10~6です。ちょっと番外編も入れてみました。

<番外編>きょうは、どこいこ、京阪で。
 この京阪電車の広告、非常に気に入りました。。。

Dsc_0426


<第10位> エゾシカとキタキツネ

 ツーショットで撮れたものです。。。

Dsc_0186

<第9位>正寿院
 ハート型の猪目窓です。。。

Dsc_0008

<第8位>キアゲハとラベンダー
 蝶の写真が不作だった一年でしたが、この色の対比がなかなか良かったです。。。

_dsc_0032

<第7位>田んぼの逆さ富士
 この風景も高速道路が出来れば見納めとなりそうです。。。

Dsc_0019

<第6位>キタキツネ
 まだ若い兄弟のようです。じゃれあってました。。。

Dsc_0223

Dsc_0242

 というわけで、次回はいよいよベスト5です。。。


| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧